« ターミネーター一挙上映(試写)。 | トップページ | 実現してほしい話。 »

2009年5月20日 (水)

引き続きとりとめなく。

今さらの話題ですみません、なのですが、
ついに日本公開が8月8日に決まった
ラッセル・クロウとクリスチャン共演の
”3:10 TO YUMA”こと『3時10分、決断のとき』のフォトギャラリーが
できていたのが目につきましたので、
置いて行かせていただきます。
シネマトゥデイ
この二人の主演で監督がジェームズ・マンゴールドだというのに
DVDスルーにもならないなあ、
クリスチャン出演作としては(いえその)
一番公開になりそうな作品なのになあ・・・と思っていたのですが、
「今頃」なのか「満を持して」なのかわかりませんが
(後者と考えるにはちょっと微妙なタイミング・・・)
この辺に登場してくれるのは単純に嬉しいです。
この勢いで(どの?)、
全国展開で公開になってくれるといいなと思います。

もう一つ、例によりまして
レイチェルさんのところで教えていただいたことですがm(_ _)m、
『バットマン・ビギンズ』『ダークナイト』連続上映が
実現されるようです。
早稲田松竹 official web site
(↑物凄く熱い記事です。)
5月30日~6月5日に上映される予定だそうです。
ひたすら羨ましいところですが、
どのみち今は動けませんので;;
体験された方の感想を楽しみにしたいと思います。


ところで関西の方ではインフルエンザの影響で
学校が休校になるなど大変なことになっているようです。
私の身内もその方面にいまして
学校や職場でいろいろ面倒なことになっていると聞いています。
映画館はどうなのかというと、
やはり難しい対応を迫られているようです。
バラエティ・ジャパン
休校初日に学生のお客さんが目立ったというのが
わかるような気がします(^^;)。
映画館は完全の密閉空間になりますので
インフルエンザの終息を待ってから
出かけたいなと個人的には思ってしまうところです。
大流行にならないこと、
早期終息をしみじみ願います。

|

« ターミネーター一挙上映(試写)。 | トップページ | 実現してほしい話。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ターミネーター一挙上映(試写)。 | トップページ | 実現してほしい話。 »