« 「ダークナイト」再見(5回目)。 | トップページ | お籠り中です。 »

2009年3月24日 (火)

桜開花宣言でました。

通勤路でもぽつぽつと咲き始めた花が見られるようになりました。
(いつもポップコーンを連想するのはなぜでしょう;;。)
かなり暖かくなってきましたが、
これから花冷えのお天気になるようです。
花の時期が長くなるのは嬉しいのですが、
また急に冷え込むと体がなかなかついていきません。
寒い日にはまだまだコートに活躍していただくつもりです(^^)。

さて、実は再び(みたび?)試験週間に入っているのですが、
連日睡魔に負け続けてなんにも進んでいない状態です。
しばらく更新は苦しいかもと思いながら
お知らせをする体力も残っていませんでした。
そんなわけで、
今日は目についた記事だけを
ちょっと置いていかせていただきます。


アン・ハサウェイがジュディ・ガーランドに
伝記を基に映画と舞台で難役に挑戦

なぜこちらが目についたかといいますと、
アカデミー賞のパフォーマンスが記憶に新しく。
ほんとに歌える人だったんだ~と思っていたことが一つ。
アカデミーのショウや「オーストラリア」にて
(←どちらもバズ・ラーマン「作」であります)
「オズの魔法使」のジュディと彼女の歌に何度も遭遇して
これまた記憶に新しかったことが二つ目。
そしてこれはなんとなく、ですが、
顔のパーツがはっきりしているところが
結構共通しているような気もします。(やや思いこみあり。)
彼女は最初の頃のイメージこそお姫様、お嬢様系でしたが、
ほんとにどんな役でもやり切ってしまうパワフルな方です。
難しそうな役柄でありますが
歌えるという魅力を存分に発揮していただきたいなと思います。
(そういうシーンがあればですが;;。)
ジュディ・ガーランドその人に詳しいわけではないので
私の持っているイメージは
「ボーイ・フロム・オズ」に登場するジュディなのですが、
映画・舞台とも、彼女の伝記を原作として作られるようなので、
是非見てみたいなと思っております。

もう一つ、こちらはまた違う話題です。

「本屋大賞」に続け!全国の映画館スタッフが選ぶ「映画館大賞」設立

別に本屋大賞に続かなくてもいいんですけど(^^;)、
全国の独立系映画館100館以上スタッフが
純粋に「映画ファンにスクリーンで見てもらいたい」作品を選び、
大賞を決定するのだそうで、
第1回の対象作品は
07年12月1日~08年11月30日の間に国内で封切られたすべての映画で、
3月31日に発表されるそうです。
世間では毎年さまざまなランキングが沢山出されていますが、
それから大きく外れるものが選ばれるのか、
またどういうものをすすめたいと思っておられるのか、
確かに気になるところです。
自分の映画の選び方や観る作品は
観る数が限られるうえに明らかに偏っていますので、
評論家以外のプロの目の意見は
参考になるかなと思います。
結果発表が楽しみです♪

泣いても笑っても今回は一回受験で終えるつもりですので、
今週末までで済む予定です。
ということで、
今週はぼちぼち更新(出来れば)となる予定ですので、
どうぞご了承くださいませm(_ _)m。

|

« 「ダークナイト」再見(5回目)。 | トップページ | お籠り中です。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ダークナイト」再見(5回目)。 | トップページ | お籠り中です。 »