« 韓国でのイベント情報。 | トップページ | 「レッドクリフ PartⅠ」地上波放送。 »

2009年3月20日 (金)

いよいよブレイク?

ついに来たか、というべきか、
こういう記事の対象になるとは思わなかったというべきか(爆)、
迷うところですが・・・(^^;;)。
アカデミー賞司会+「オーストラリア」プロモ来日効果は
知名度アップにとても貢献 したようです。
「セクシーな男性」効果もあったのでしょう(多分)。

最もセクシーな男“ヒューさま”現象発生! 理想の男性遂に現る
(ハリウッドチャンネル)

まさにその通りなんです、という、
おおむね正確に彼を表現した記事だと思うのですけど、
えーと、読んでて照れます(なぜ私が;;)。
公私ともに本当にいい人で
一見肉体派(って何;;)に見えるようで
実はお茶目で結構ノリでなんでもやってしまうとか
まことにその通りなのですが、
インタビュー記事の枕詞に
「いつでも(映画などの作品よりも)本物の方がずっと素敵な」
などと書かれてしまうヒューですので、
女性ファンが急増するのみならず
すべてのマスコミ女性陣のハートを盗み
「ヒューさま現象」を巻き起こしているそうで・・・
やっと日本に上陸したか、という感もあります。
この上「オーストラリア」が
絵に描いたようにロマンティックな美男美女のお話で
ヒューの素敵カット満載とくれば、
そりゃ惚れますよね。
それでもつい照れてしまうのは、
自分がそういうスタンスではまったわけではないからなのですが
(ヴァンヘルとカーリー&ピーターですから;;)、
ファンとしては喜んでいい現象?なのだろうと思います。
また記事によりますと、
 「アカデミー賞から来日イベントの期間にかけて、
  “ヒュー・ジャックマン”というワードでのブログ書き込み数も、
  それ以前に比べると約5倍に跳ね上がった」
・・・ということなのですが、
これは相当多いのだろうかどうなんだろうか、と
しばし考え込んでしまいました(^^;)。

そして世間的には
ヒューはやっぱり「ヒューさま」なんですね。
「様」や「お」をつけるファンの方が多いのですが、
「さま」付けもまた
なんとなく照れくさくて出来なかったのですが、
こちらでは変わりなく
敬意?をこめて、ヒューと呼ばせていただきます(^^)。with love!

|

« 韓国でのイベント情報。 | トップページ | 「レッドクリフ PartⅠ」地上波放送。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。
こんな記事があったんですね!
「ヒューさま現象」…本当に、嬉しいような照れくさいような気持ちになります。
「世界一セクシー」「アカデミー賞」「オーストラリア・プレミア&プロモ」が重なったのが大きいのでしょうか。
でもやっぱり、ここは素直に喜びたいです。

下の韓国でのイベント情報もありがとうございます。
X-3の時も思いましたが、こういう時にはお隣の国が羨ましくなりますね。
なぜ日本はいつも最後、おまけにプレミアやイベントが妙にショボかったりするんでしょうか…

投稿: レイチェル | 2009年3月21日 (土) 01時21分

こんにちは。こちらこそいつもお世話になっております。
日本でもこんな記事が出るようになったのはとても嬉しいことなんですが、なんだかおたおたとしてしまいました(^^;)。
ヒュー自身日本が好きだと言ってくれていますので、こういう暖かい(すさまじい?)反応が出てくれたのはやはり嬉しいです。

今回も(!)韓国での公開は早いので、どなたか観にいかれるかもしれないな~と思い、レポートなど密かに期待しているところです。公式来韓行事なるものの様子も知ることができたらいいなと思っております。今回は地元の俳優さんが出演するので力が入っているところもあるのでしょうが、この「熱さ」が日本にも欲しいです・・・。

投稿: may | 2009年3月21日 (土) 20時38分

「さま」付け表記は、ご本人が気さくな性格そうなので、なんか違和感ありますねぇ(笑)。
役柄も「さま」で呼ばれるような人物ではないですし。

マスコミが「さま」付けで書くのは、人気を認められてるってことで喜ばしいとも思うんですが、マスコミには何かもっと、人柄にあった愛称や呼び名を考えてほしいなぁとも思います。

投稿: wata | 2009年3月22日 (日) 14時20分

wataさんこんにちは。コメントをありがとうございます。
はい、もう、とても気さくな方なんです。「さま」付けされるファンの方が多いのはある意味親しみをこめているのかも、と思ったりもするのですが、多分私の性格の問題なのだと思います(大雑把なもので^^;)。トーンによってはアイドルのように聞こえて気恥ずかしかったりするのでした。(だからなぜ私が;;。)
ちなみにこれまた気さくな性格で知られているヴィゴを呼ぶのに「さま」はやはり付けにくかったりします。(ちょっと違いますか。)
名前そのままを親しみをこめて呼ぶと、日本語では「呼び捨て」になってしまいますので(爆)、難しいところだな~と思います。

投稿: may | 2009年3月24日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国でのイベント情報。 | トップページ | 「レッドクリフ PartⅠ」地上波放送。 »