« 「オーストラリア」紹介記事いろいろ。 | トップページ | あと数時間・・・。 »

2009年2月22日 (日)

小ネタいろいろ。

いつものところから
気になる一口ニュースが出ていましたので
ささっと置いていきます。

 第81回アカデミー賞授賞式で司会を務めるヒュー・ジャックマンは
 「(リハーサルは)とても楽しかった。
 ショーを見る10億の人が可笑しいと思ってくれるかは分からないけど、
 僕は今も笑いが止まらないよ。
 人生を最高に楽しんでいる」と語ったようだ。(People.com)

一体どんな演出なのか謎が深まります?が、
結果が出るのはもう(日本時間で)明日朝のことになります。
残念ながら我が家には見られる環境がないのですが、
そのうち見られるであろうチャンスを待ちます。

 第32回日本アカデミー賞が20日発表されたようだ。
 ■作品賞 「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
 ■監督賞 滝田洋二郎監督 (「おくりびと」)
 ■主演男優賞 本木雅弘 (「おくりびと」)
 ■主演女優賞 木村多江 (「ぐるりのこと。」)
 ■助演男優賞 山崎努 (「おくりびと」)
 ■助演女優賞 余貴美子 (「おくりびと」)
 ■脚本賞 小山薫堂 (「おくりびと」)
 ■撮影賞 浜田毅 (「おくりびと」)
 ■照明賞 高屋齋 (「おくりびと」)
 ■録音賞 尾崎聡、小野寺修 (「おくりびと」)
 ■編集賞 川島章正 (「おくりびと」)
 ■美術賞 桑島十和子 (「パコと魔法の絵本」)
 ■音楽賞 久石譲 (「崖の上のポニョ」)
 ■アニメーション作品賞 「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)
 ■外国作品賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")

 (朝日新聞)

すでにあちこちで話題の「おくりびと」総なめ現象ですが、
見事としかいいようがありません。
たまたまTVで見たのですけど
授賞式司会の樹木希林さんと
本木雅弘さんの会話が笑えました。
(「うちにはおくりびとがいますから安心していけます。」
 「心をこめておくらせていただきます。」
 ・・・だったでしょうか。)
本木氏と広末さん二人が出発するところも写りました。
本家アカデミーの授賞式も
大いに楽しんできていただきたいと思います。

 「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の全世界興収が20日、
 10億108万2160ドルに達し、
 史上4番目の10億ドル突破作品となったようだ。
(Variety)

ついにというか、やはり、やっと来ましたという感じです。
日本でもまた映画館で上映してくれないかしらと思います。
(できたら地方でも・・・。)

ちなみに、この週末のブランチの洋画特集は
この週末公開の「チェンジリング」と「7つの贈り物」に行っちゃいまして、
「オーストラリア」の話題は出ませんでした。
まだ少し早くはあるのですが、ちょっと残念でした。
来週はアカデミーの話題で埋まりそうではありますが、
ニコールとヒューが来日する予定なので
もしかしたら何らかのサプライズがあるかもしれません。
(↑あくまでも望みは捨てない^^;。)
そのあとにハリウッドエクスプレスを見たのですが、
その前の無料放送で
デーブ・スペクター氏と関根麻里ちゃんが司会をつとめる
海外ドラマNAVI」のおしまい部分が目に入りまして、
なんとなく聞いていたのですが、
「来週はヒュー・ジャックマン・・・」というセリフが耳に入り、
ん?と思ったのですが、確認が取れませんでした。
26日のプレミアのあとくらいに
いろいろ取材が入るかもしれないなあと
やはり期待してしまうのでした♪

これまた調べてみたついでに目に入ったのですが、
関根麻里ちゃんはヒューのファンなんですね。
それも大大大ファン、なんて
番組ブログこの記事あたりも)にあったりしまして、
元々、お父さんによく似ているけど(いえその)
可愛くて利発なお嬢さんだな~と思っていたのですが、
そうですか、なんて素敵なお嬢さん!と
私の中ではさらに株が上がってしまいました。
いささか単純すぎますが、正直なところなのでした(^^;)。

|

« 「オーストラリア」紹介記事いろいろ。 | トップページ | あと数時間・・・。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「オーストラリア」紹介記事いろいろ。 | トップページ | あと数時間・・・。 »