« 007/慰めの報酬 | トップページ | もうすぐ公開、まもなく判明。 »

2009年2月 3日 (火)

プレミアで来日!

シネマトピックスさんから嬉しい記事を拾いましたので、
取り急ぎ置いていきます(^^)。

 バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)プロモーションのため、
 ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが今月下旬に来日、
 26日のジャパンプレミアに出席するようだ。(スポーツニッポン)

スポーツニッポンの記事はこちらです。
プレミアに行かれる方、お迎えに行ける方はラッキーですよ~!
(大変かもしれませんけど、いいなあ~。)
どう考えても私は無理ですので、
来日の情報を楽しみに待ちたいと思います。


もう一つ、どういうことかな~と思う記事がありましたので、
これも置いていきます。

 22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式は、
 これまでと大きく進行が変わるらしい。
 候補者を招待した昼食会に出席した
 米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長の
 シド・ガニス(Sid Ganis)は、
 プロデューサーのビル・コンドンとローレンス・マーク(Laurence Mark)が
 「リスクを恐れず大胆な策を取るだろう」とコメント、
 また、受賞スピーチへのアドバイスとして
 「手短で、個人的で、そしてもちろん、心からの言葉で」と語った後
 「油断しないで」と付け加えたようだ。
(ロイター)

油断しないで、ってなんなんでしょうか。
ロイターの日本語の記事はこちらのようなのですが
詳細はいずれにしてもまだ不明のようです。
(司会のキャリアを考えると、
ヒューも歴代コメディアンに負けないものがあると思うのですが。
トニー賞の司会でエミー賞を取っているくらいですし。)
これまでにない冒険的で斬新なオープニング?になるとすれば
やはりショウのようなものを期待してしまうところなのですが。
こちらもあと3週間後のこととなりました。
楽しい授賞式になることを期待したいです(^^)。

|

« 007/慰めの報酬 | トップページ | もうすぐ公開、まもなく判明。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 007/慰めの報酬 | トップページ | もうすぐ公開、まもなく判明。 »