« 新画像と60秒スポット登場。 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »

2009年2月14日 (土)

NZ航空格安企画。

先日ニュージーランド航空から来ていたメールで、
3日間限定の予約にして早い者勝ちで
(16日の午前9時で予約期間終了)、
日本から往復60000円!という航空券の案内がありました。
(サーチャージ代などはさすがに別になるようです。)
成田発だけかと思いきや関空発もあり、
目的地はオークランドとクライストチャーチを選べるようです。
3月出発限定で、
仮にお休みがこの期間に取れたとしても私は行けませんけど(_ _;)、
オークランドからノースランドに行くのもいいなあ~・・・と
しばしひたってしまいました。
ああ、コロマンデルもいいですね~。
もっとも前回北島に出かけたのがもう4年半前なので、
ずいぶん様変わりしてしまっているかもしれません。

いつなくなるのかわからないと言われていた
マタマタのホビットンロケ地ツアーはすっかり定着して
シャトルバンもバスに変わったとも聞きますし
(参加人数によるのかもしれませんが)、
ウエリントンにはwetaの新名所?、ウエタケイブも出来ているとか。
地元にも日本語でいろいろなツアーを扱う会社もあると聞きますが、
私が出かけたときはあまり深刻に考えていなかったもので
(さらに時間の余裕もあまりなかったもので)
ウェリントンでの指輪ツアーは
確かこちらのツアー会社に頼んだのですが、
おお、ウエタケイブのツアーも出来ています。
ホビットンのツアーのHPもなんだか進化して、
日本語のパンフやビデオも見られるようになっているようです。

当時の私のリスニング力は(いや今も)かなり怪しかったのですが、
指輪用語(?)だけはきちんと聞きとれるので
あまり不便を感じませんでした。
ですが、日本語通訳のついたツアーなら、
さらに楽しめたかもしれないなとも思います。
ただ、聞き取りにくいとよく言われるNZ英語に出会って
私はなぜかリスニングに対する苦手意識が激減した口で、
理不尽なモーテルの方と喧嘩もしましたし(爆)、
あれはあれでいい経験だったような気がします。
NZではなにがあってもどんなに相手が頼りなくても
とにかく英語ならどんなもんでも聞くという風潮を感じましたので、
相手に引かれるのが嫌な向きには
意外とおすすめではないかなと密かに思っているのですが、
暴論でしょうか。
基本的にざっくばらんな感じの方によく出会いましたので、
根がテキトーな私には居心地のよいところでした。
その後出かけたオーストラリアで出会った人たちの中でも
話していて居心地のよさを感じるのは
なぜかキウイだったりするのでした。

今となっては懐かしい記憶ですが、
マタマタツアーで会った家族連れは
よくよく聞いてみると日本から来た方たちで、
お父様以外は日本語がとても堪能だと聞いたのが
ツアーも佳境を過ぎたあたりでした。
こんなところまで来て
世間話をしていた私もどうなのと突っ込むしかないんですけど;;、
もう少し早く聞いておけばよかったです~(_ _;)惜しかった・・・
マタマタのツアーは
個人旅行の会社に手配を頼んだのですが、
これまでのお客さんの反応がいまいちですし・・・と言われ(つまり渋られ)、
ロトルアからハミルトンに移動して、
さらにバスでマタマタに入ってツアーに参加し、
その後わざわざ列車でオークランドに入ったのでした。
ついでに(説得工作も兼ねて)あれもこれも入れてみた結果でしたが、
駅に行く途中に地元のおばちゃんに車で拾ってもらったり、
乗った列車が夜に電気が落ちて
星空がとてもキレイに見えてよかったものの
(電気がつかないのが普通なのかどうかは不明)、
オークランド駅から市内までは歩けますと聞いていたものの
あまりに暗くて方向が分からずタクシーを拾って
運ちゃんにおしゃべり放題されたりと
いろいろ迷走してしまったのですが、
やはりいいところなんですよ。←誰に言っているんだ私・・・。

で、実は2月末に大連休があるのですが、
遠出はまだできそうにありませんので、
・・・いろいろ考え中(いやこれから考えるところ)です;;。


先日観てきた「マンマ・ミーア!」の感想を書くつもりだったのですが、
前置きが長くなってしまいましたので
また改めてm(_ _)m。

|

« 新画像と60秒スポット登場。 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新画像と60秒スポット登場。 | トップページ | チェ 39歳別れの手紙 »