« アラトリステ | トップページ | 『オーストラリア』前売りゲット。 »

2009年1月12日 (月)

ゴールデングローブ賞発表。

11日(現地時間)に行われた受賞式で
助演男優賞にヒースが選ばれました!

ゴールデングローブ賞、2年ぶりに華やかに開催

記事を一部抜粋しますと、
  「バットマン」シリーズ最新作「ダークナイト」でジョーカーを演じながら、
  今年1月に急死した故ヒース・レジャーが助演男優賞を獲得した。
  「ダークナイト」でのレジャーの演技は高い評価を集め、
  アカデミー賞へのノミネートも有力視されている。
  受賞を受け、同作品のクリストファー・ノーラン監督は 
   「レジャーの死は、映画界の未来にとってぽっかりと空いた穴だ」と述べた。

まだ発表途中なのか全体の結果が出ていませんので
あとでまた補足しますが、
取り急ぎ関連リンクを置いていきます。

HFPA - Nominations and Winners

Variety

ちなみに助演女優賞は、「愛を読むひと」ケイト・ウィンスレット、
作品賞(アニメ部門)には「ウォーリー」が選ばれたそうです。

・・・というところまで書いて、
あれこれやっていたら結果が出ましたので、
主なところを置いていきます。

スラムドッグ$ミリオネアが独り勝ちで、
ケイト・ウィンスレットが二冠。
“The Wrestler”が食い込んだという感じです。
“Vicky Cristina Barcelona”は全くノーマークだったのですが、
ウッディ・アレン監督と
スカーレットほかペネロペ・クルスやレベッカ・ホールら
豪華俳優陣が織りなすラブコメのようです。
(人名の並びが逆になっているのはご勘弁ください;;。)
ほんとに全然気がついていませんでした(爆)。


・作品賞ドラマ部門

スラムドッグ$ミリオネア

・主演男優賞ドラマ部門

ミッキー・ローク(The Wrestler)

・主演女優賞ドラマ部門

ケイト・ウィンスレット
(レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで)

・作品賞ミュージカル・コメディ部門

Vicky Cristina Barcelona(ウッディ・アレン監督)

・主演男優賞ミュージカル・コメディ部門

コリン・ファレル(In Bruges)

・主演女優賞ミュージカル・コメディ部門

サリー・ホーキンス(Happy-Go-Lucky)

・監督賞

ダニー・ボイル(スラムドッグ$ミリオネア)

・助演男優賞

ヒース・レジャー(ダークナイト)

・助演女優賞

ケイト・ウィンスレット(愛を読むひと)

・脚本賞

スラムドッグ$ミリオネア

・作曲賞

スラムドッグ$ミリオネア


・主題歌賞

「The Wrestler」(The Wrestler)

・アニメ賞

WALL・E/ウォーリー

|

« アラトリステ | トップページ | 『オーストラリア』前売りゲット。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アラトリステ | トップページ | 『オーストラリア』前売りゲット。 »