« 賞レースは佳境に。 | トップページ | アラトリステ »

2009年1月11日 (日)

今日の映画番組から。

今日(10日)は朝から屋根にうっすら雪が積もる寒さでしたが、
お昼にはお日さまが顔を出して
柔らかい光がキレイな一日になりました。
この冬初めてダウンジャケットを引っぱり出しましたが、
やはり例年に比べると暖かい気候になっているように思いました。
有難いんですが、水不足がちょっと心配です・・・。

さて、新年はじめの王様のブランチ
大当たりでした♪
りりこさんの映画コーナーでは
今年の洋画のおすすめを挙げられていまして、

ドラゴンボール・エボリューション(原題)
天使と悪魔
バーン・アフター・リーディング
イエスマン“YESは人生のパスワード”
チェンジリング
スラムドッグ$ミリオネア

(プラス ヘルボーイ)

・・・と続いたのですが、
そのあとの新コーナー?で
「ターミネーター4」の撮影スタジオ取材の模様が出まして、
絵コンテや屋内・屋外セットの紹介があり、
なんと監督のマックGとクリスチャン本人がいました!
おおお、と思ったのですが、
インタビューに応じてくれたのは監督さんでした。
(ちょっと、やっぱり、と思いました・・・。)
最新予告も流れまして、
遅ればせながら
お年玉をいただいたような気持ちになりました。
メガヒットとなった「ダークナイト」に続いての
人気シリーズの主役級とあって、
「ターミネーター4」とクリスチャンは
今年は結構話題になるかもしれないな~と思いましたです。
(今年は旬、というと、ヒューも各地でそう言われていますね。)
続くハリウッド・エクスプレスでは、
冒頭のところでヒースの映像が出まして、
ダークナイトの映像に続き、
やはり「ターミネーター4」の画像が出ました。
今年も引き続きブレイクの年になるのかなと思われましたが、
この作品でのクリスチャンは
どこから見てもアクションスターそのもので、
それはそれでいいんですけど、少し複雑な気持ちになるのでした。
このままアクションスター街道に走ってしまわないでくださいね・・・。

話は変わりまして雑談になりますが、
以前から気になっていたことを思い出しまして
ついでに調べてみました。
上記話題の映画のタイトルともなった
クイズ番組のミリオネアのオリジナルは
一体どこの国の番組だったのか?
日本ではみ○さんが「ファイナルアンサー?」と引っ張って引っ張って
さっさと先に進んでくれ~と心で叫んでいた番組(←私の場合)ですが、
オーストラリアとシンガポールのTVで見かけたことがあり、
「???」と思いつつも忘れ去っておりました;;。
大元はイギリスなのだそうでして(→ウィキペディア)、
世界への輸出状況たるやすごい数です
(2003年の時点で71カ国)。
み○さんが司会をすると日本の番組にしか見えないのは
やはりくどさ才能・・・ゆえなのでしょうね(^^;)。

それはそうと、
インド版では司会がシャー・ルク・カーンになっているそうで
おおあの美青年映画スターが、と思いましたが、
よーく考えると彼も40台に突入しているのでした。
インド映画界のスーパースター・ラジニカーントよりも繊細な感じで
観易かった記憶があるのですが
(ラジニカーントファンの方すみませんm(_ _;)m)、
映画館で観たのは
「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦」だけでした。
(すごいタイトルです。よく映画館でかかってくれました;;)。
筋に関係のない(爆)豪華な歌に踊りに
笑いあり涙あり恋にドラマに悲喜こもごもあり
濃くておまけに長い!
・・・というインド映画を見ていた頃もあったのでした
そういえば
この頃は韓国の映画がよくかかるようになって
インドの映画はあまり見かけることがなくなりました。
これはこれで独特の娯楽でいいのになあと
全然関係のないことを思い出した次第でした。
映画の「スラムドッグ$ミリオネア」は
今回の各地の賞レースに絡みまくっている作品ですが、
予告編を見る限り、
社会問題あり、愛のドラマあり、サスペンスあり、
といった印象を受けました。
イギリス・アメリカの製作ですが、舞台はインド。
ボリウッド・ムービーの気配も感じられる作品かもしれません。
(踊りはあるのかな・・・?)


明日は駆け込みで「アラトリステ」を見に行く予定です。

|

« 賞レースは佳境に。 | トップページ | アラトリステ »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 賞レースは佳境に。 | トップページ | アラトリステ »