« K-20 怪人二十面相・伝 | トップページ | 賞レースは佳境に。 »

2009年1月 7日 (水)

X-MEN ファイナルディシジョン 地上波放映。

昨年の映画と新作映画のチェックをしようと
雑誌『SCREEN』を購入してきたのですが、
そこでようやく気がつきました。
皆さんとっくにお気づきのことかと思いますが、
覚えを置いていきます。

1月11日(日)21:00~22:54
日曜洋画劇場にて
『X-MEN ファイナルディシジョン』 地上波初登場です!

「この人に注目」の記事でヒューの紹介が出ているところが
やはりうれしいファン心理なのでした。
(この作品の公開で、
日本でもやっとヒューがメジャーになったような気がします。)
本家のHPには声優さんの記載が見えないんですが、
こちらには
磯部勉、深見梨加、家弓家正、麦人(以上敬称略)と
吹替陣の名前が出ていました。
DVD版とはまた違う人たちのようです。
元々吹き替えで聞いていないので違和感もなにもないのですが、
どんな雰囲気になるのかは見てのお楽しみかもしれません。


もう一つ、すでに教えていただいていて
そのままあげていなかった記事があったのですが、
Variety Japanに出てきたので
こちらも置いていきます。

H・ジャックマン、クレオパトラの恋人を辞退

以前お伝えしたことがありますが、
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ姐さんがクレオパトラを演じるという
3-Dミュージカル映画への出演オファーを受けていた件で、
どうやらヒューは辞退したようです。
辞退の理由はスケジュールの都合とされているそうですが、
『オペラ座の怪人』のときも
同じような理由で結局断ってしまった記憶があります。
もったいないなあ・・・と思う役かどうかはおいておきまして、
既成のミュージカル映画には
あまり興味がないと聞いたこともあります。
(今回は既成でもないような気がしますけど。)
現在制作中の映画もあり、
来年の舞台のこともあり、
近いところでは司会業(これは違うか)のこともあり、
本当に忙しいのだとは思いますが、
お願いですからミュージカルに出てください、という気持ちも
個人的にはあります(^^;)。
スクリーン誌と一緒にシアターガイドも覗いてみましたが、
来年の舞台についての記事が出ていまして、
舞台のファンとしては
彼は映画ばかり出ていてやきもきしてしまう、
というようなことが書かれていました。
私は映画にも
(いろんな作品がありますけど;;、『オーストラリア』には期待しております)
どんどん出ていただきたいのですけど
(そうそう舞台を見に行けるわけではないので)、
できればミュージカル映画に出てほしいなあと思います。
CDや舞台のDVDを出してくれてもとても嬉しいんですけどね。

そのあたりは希望といたしまして、
今年はいよいよオペラ座の続編のお話が
始動するのではと聞きます。
ジェリーさんが受けてくれれば続投かなと
単純に少し期待しておりますが
Just Jaredに今さらの記事が出ていました(^^;)。
ヒューの名前で検索して
これが出てくるとは思いませんでした。

また同じところで、
スポーツ観戦をしたりスキーに行ったりと
北半球で過ごすご家族との休暇の様子をパパラれていました。
細かいことなのですが、
デボラさんは確か8歳年上女房だったと思います。
13歳も違わないはずなのでなんとなく補足を・・・(_ _;;)。

|

« K-20 怪人二十面相・伝 | トップページ | 賞レースは佳境に。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K-20 怪人二十面相・伝 | トップページ | 賞レースは佳境に。 »