« 彼が二度愛したS | トップページ | 公開目前! »

2008年11月27日 (木)

そろそろ晩秋。

昨日書き上げて更新するはずだったのに
更新途中できれいさっぱり消えてしまった話題を
今頃上げさせていただきます。
(といいつつ、今また消えてしまいましたTT。何故?)
ちなみにたいへんローカルな話題で失礼します;;。

先週末の連休最終日に、宮島に紅葉を見に出かけてまいりました。
ようやく家を出られたこの日は生憎の雨で、
山に登ろうかな~と思っていたのを結局断念して
大人しく谷界隈を散策してまいりました。
肌寒さを通り越して冬を感じさせる底冷え具合で、
茶店(ちゃみせ)やうどんやさんなど
暖をとるお店が大盛況でした。
問題の紅葉ですが、
写真を撮るには光が全く足りなかったので
そのあたりは期待のし様がなかったのですが、
いつもとは違う風景を見ることができました。
しっとりとした空気も新鮮で、
山の空気とともに染み入ってくるようで、
ことに鮮やかなとりどりの紅葉の絨毯が
はっとするほど美しく、
こういう楽しみ方もあるのだな~と思った次第でした。
これという写真は撮れませんでしたが;;、
貼れるものが見つかりましたら、
また後日、このへんにでも追加したいと思います。

今回目についたのが
鹿への注意を具体的に促す張り紙でして、
どうも鹿がお客さんを突いたかなにかしたようでした。
確かに鹿に対して無謀な振る舞いをする方を結構お見受けしますので、
そんなことも起こるかもしれないな~と思ったのですが、
その成果なのか、
鹿にちょっかいをかけるお客さんが見た目にも少なく、
なにか貰おう~と近づいていく鹿たちが
ことごとく避けられ、追い払われているのを目撃しました。
(ちなみに餌をくれそうにない私には寄ってきません。
鹿も無駄玉は撃たないようです。)
殊に寒い日でしたし、
そぼ降る雨の中で濡れている鹿が
なんだか不憫に思えたからか、やたらと目が合いました。
そのせいなのかなんなのか、
この日は鹿の声を2回聞きまして、
一回は周囲に人がいない状態でしたので、
目の前の鹿に、今のはあなたの声ですか?と目で聞いたら
冷た~い目で見られた・・・ような気がしてならず(_ _;)。

こんな寒い日でしたが、なにがあっても観光客の方々はお元気で、
相変わらずの込み具合でした。
そんなことを考えつつ帰宅したのですが、
こんなニュースが流れていたよ、と家人が教えてくれました。

宮島の来島者が過去最高に 世界遺産で知名度浸透

それはめでたい、良かった良かった。
(入島税案が却下されていて本当に良かったです;;。)

お店の通りはまたいろいろ新顔が増えていたようで、
焼きガキのお店もバリエーションが増え、
洒落た感じのお店もできていました。
これから本格的にシーズンがはじまりますので、
来島される際には
さらにいろいろと楽しんでいただけるのではないかと思います。

今週半ばに出かけた友人によると、
まだまだ紅葉見物の人出は結構なものだったそうです。
もう少しの間はまだ紅葉を楽しめるかもしれません。

|

« 彼が二度愛したS | トップページ | 公開目前! »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼が二度愛したS | トップページ | 公開目前! »