« DVDあれこれ。 | トップページ | ちょっと一息。 »

2008年9月 6日 (土)

CDが届きました。

The Dark Knight [Original Motion Picture Soundtrack] [Bonus Packaging] Music The Dark Knight [Original Motion Picture Soundtrack] [Bonus Packaging]

販売元:Warner
発売日:2008/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

帰宅してみるとアマゾンから『ダークナイト』のサントラが届いていたので
早速聴いてみました。
私は少し考えて
ブルース、ジョーカー、ハービー御三方のカードつきの
輸入盤CDを購入しました。
CD本体は普通仕様のCDと変わらないと思われますが、
マスクを外したブルースの絵がとても素敵でした♪
サントラは独立した楽曲を集めたというよりは、
映画本編のように途切れることなくBGMが続いてゆくように聴こえまして、
そのまま映画の世界にひととき浸れるものでした。
映画と同じく端正で、精緻で、繊細で、それでいてドラマチック。
また映画が見たくなります。
今週末はがんばって、ワーナーさんに行けたら行ってきます。

その後もまだ話題がつきない『ダークナイト』について
シネマトピックスさんでまだまだ拾った記事を二つ。

  Moviefone.comが、今夏公開の映画について調査を行ったところ、
  「最高の悪役」には
  95%の得票率で「ダークナイト」("The Dark Knight")の
  ヒース・レジャーが選ばれたようだ。(ロイター)

  全世界139のジャイアントスクリーンで上映中の
  「ダークナイト」("The Dark Knight")IMAX版は、
  総興収5500万ドルに達し、
  「ポーラー・エクスプレス: An IMAX 3D Experience」
  ("The Polar Express: An IMAX 3D Experience",2004年)の
  4500万ドルの記録を更新したようだ。
(ロイター)

関連記事がeiga.comにもありました。

 大ヒット中の“バットマン”シリーズ最新作「ダークナイト」で
 故ヒース・レジャーが演じたジョーカーが、
 アメリカで最もお気に入りの悪役に選ばれた。
 米映画チケット販売サイトのmoviefone.comは、
 この夏に全米公開された映画に関するアンケートを実施。
 64万6917人のユーザーが参加したアンケートにおいて、
 「最優秀悪役賞」を受賞したのは「ダークナイト」のジョーカー。
 95%もの得票率を獲得し、圧倒的な力を見せつけた。
 第2位は、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」で
 ケイト・ブランシェットが演じたイリーナ・スパルコ。
 「ダークナイト」は他にも、
 「最優秀続編映画」「最優秀スーパーヒーロー映画」
 「最も優れたアクションシーン」
 「チケット代に対して最も見返りが大きい映画」
 などのカテゴリーで第1位に輝いている。

何が凄いといって
「チケット代に対して最も見返りが大きい映画」と
観客に言わしめることが素晴らしいです。
観客層が限られやすいジャンルにも関わらず、
すぐれた映画として認められたということなのだと思います。
お子様向けとは言い難い毒の部分を描いた映画ではありますが、
それ以上に尊い、人として貴重なものや温かさを
きっちり描いてあるとも思うので、
子供がどのくらいの年齢になったら見せてもいいのかな~と
しばし考えてしまいました。
ゴードン息子のようにきちんとした判断の出来る子供なら
充分見る価値があるような気もします。
(息子の存在は、『ビギンズ』に引き続き救いでありました・・・TT。)


最後にローカルな話題をひとつ失礼します。
今回シネコンのみの公開でしたので
時間帯の都合で三シネコンのはしごとなりまして、
気になっていたことを思い出しました。
来年春に映画館リニューアルというか
新たにシネコンができると噂で聞いていたのですが
そろそろ確定しているだろうと思い調べたところ、
109シネマズに決まったようです。
(やはり○ナイテッドではなかったなあ・・・。)
現在郊外各地に3つのシネコンがあるので
さらに林立状態となるのですが、
どのシネコンも私にとっては帯に短したすきに長し状態なので
とにかく行きやすい場所に
チケットがネット購入でき
普通にポイントのつく(爆)シネコンができるのは
とてもとてもありがたいです(^^)。
詳しい方によりますと、
東急系で松竹に近い関係なので
系統の違うほかのシネコンではかからないものも期待できるかも・・・
という希望的観測もされています。
最近閉館した単館もありますので
そちらの系統の作品公開も含めて
うまく上映作品が散ってくれるとありがたいなあと思うところです。

|

« DVDあれこれ。 | トップページ | ちょっと一息。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DVDあれこれ。 | トップページ | ちょっと一息。 »