« CDが届きました。 | トップページ | 三回目です。 »

2008年9月 7日 (日)

ちょっと一息。

やっと週末がきてくれたので気が緩んだのか、
気がつくとお昼寝をしておりました。
それでも見たブランチの映画コーナーでしたが、
新作映画のトップは『20世紀少年』かと思いきや、
意外なことに『ハンコック』でした。(そう思ったのは私だけか;;。)
観にいった原作ファンの友人にとっては
映画『20世紀少年』は大絶賛モードの出来栄えだったそうです。
先週のブランチの中で
原作者自らキャスティングした、と聞きましたが、
友人は何の不足もなく、今から2作目も行く気満々になっていました。
私は行く機会を作れそうにないのですが(もう予定がいっぱいで)
そういう話を聞くと嬉しいです(^^)。

そんなわけで、まともに動けるようになった頃にはすでに午後で、
夕食を作りながらBSをつけたところ、
松本市でのサイトウ・キネン・オーケストラの演奏会が
生中継で流れていました。
マーラーの「巨人」の途中から聴いたのですが、
なんというか、喜びと活力に溢れた演奏でした。
もう音楽するのが楽しくて仕方がない、という空気が
満ちているといいますか、
もうそれは楽しいわ上手いわで、最っ高でした。
曲そのものがかなり分かりやすく入りやすいもので
私もとても好きな曲ですが、
聴いていてゾクゾクし、ワクワクと心が踊ってしまいました。
スタジオの宮本文昭さんが
小澤さんは5月(だったかな)に腰を痛めたのだけど
まったくそんなことを感じさせない演奏だったと話されていました。
小澤さんはもちろんですけど、
演奏している皆さん一人一人が本当に楽しそうで
まあ音のキレイなこと、
たおやかであったり、コロコロ弾けて煌いたり。
このときばかりは松本の方がうらやましいと思いました。
(いや他県から行かれている方もいますか;;。)
各地でスクリーンコンサートの企画などもあったんですね。
サイトウ・キネン・フェスティバル松本のHPはこちらです。
関係者の方々の熱意と苦労の結晶であることが伝わってきます。

さて、全く話は変わりますが、
久し振りにOZALOTさんを覗いてみたところ、
『オーストラリア』関連の写真がいろいろ上がっていましたので
ちょこっと置いていきます。
(9月4日投稿あたりをご覧くださいね。)

Photo_2
(↑やはり本領発揮の白タキシードです~。ほかの作品のほかの役にも見えてしまいます;;。)

日ごろ細かくチェックしていませんので(ネタばれ回避で)
既出のものがどの写真なのかをよく把握できていないのですが、
つくづくファンの愛を感じるサイトさんなのでした。
m(_ _)m感謝をこめて!


『オーストラリア』の全米公開日が少し遅れることになったと
映画サイトさんなどで読みましたが、
どのタイミングで公開すれば興行的に有利か?という
問題ではないかと思われます。
脚本家組合のストであれこれずれこみが出て、
配給会社が苦労しているという話も聞きますが、
ハリポタの公開も来年に延期になったとか。
幸か不幸か『オーストラリア』の日本公開は来年ですので
ほとんど影響はないような気がします(^^;;)。
公式ページの日本の項は相も変わらず保留のままです。
始動するのはいつ頃でしょうか・・・。

|

« CDが届きました。 | トップページ | 三回目です。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CDが届きました。 | トップページ | 三回目です。 »