« 8月突入。 | トップページ | 『ダークナイト』先行上映。 »

2008年8月 2日 (土)

今日の新聞・TVから。

今日も朝からピーカンですが、
窓を開け放った家の中を
風が勢いよくぶんぶんと吹きぬけて気持ちがよいです。
(そろそろ熱風になってきました。)
洗濯物がよく乾きそうで嬉しいです♪
さて、今日は新聞、TVからのお手軽情報をいくつか。

まずTVからですが、
王様のブランチとハリウッドエクスプレスを
無事に見られました(^^)。
ブランチでは
『ハルク』と『ダークナイト』が紹介され、
『ハルク』からはノートンさんとリヴちゃんのインタビューが出ました。
ハルクについて詳しくないので気が付いていなかったのですが、
こちらのヒーローの名前もブルースなんですね。
大阪に住んだことがあるというノートンさんの日本語は
関西弁なんでしょうか?
今のお気に入りの日本語は「トビオリル」だそうです。
(映画の内容に絡めて・・・なんでしょうね、多分。)
そして『ダークナイト』ですが、
プレミアの様子やクリスチャンのインタビューが出ました。
りりこさんによるクリスチャンとアーロン・エッカートの
インタビュー画像も出まして、
ヒースの演技を絶賛するキャストの皆さんの画像も出ました。
で、りりこさんはアーロンの大ファンなんですね。
いきなり I love you、と突っ込んでおられました(^^;)。
あとであなたの仕事が、と付け加えていましたが。
作品の紹介映像のあとにヒースへの追悼が出まして、
スタジオに切り替わった画面では
りりこさんの目に涙がにじんでいました。
作品の価値を決定付けた圧倒的なジョーカーの演技を思うと、
なおさらに胸に迫るものがあったのではと思います。
キャストの皆さんの姿を見ると
ヒースもここにいてほしかったなあと思いました(TT)。
ちなみに来週は、
お宝サインの大放出、だそうです。
サイン主の内訳;は不明ですが、
興味のある方はご覧になってみてください。

次にハリウッドエクスプレスですが、
さすがに出ました出ました。
複数のコーナーを使って
『ダークナイト』の作品紹介の長めの画像やインタビュー、
舞台裏話として
ヒース急逝後の作品編集の方針(ジョーカーの扱い)や
宣伝方針に関わるスタジオの苦悩などについて
語られていました。
例のゴシップについてもご丁寧に触れられていましたが;;
淡々と報道された骨子を読み上げ、
4時間の聴取を受けて不起訴となり、
本人はそういう事実はないと否定しており、
家族の問題だとコメントしている、としめくくられていました。
これ以上のコメントを出さない気持ちを思うと
切なくなりますが、
こんな妨害などはねのけて爆走を続けてほしいものだと思います。
『ダークナイト』のランキングは
もちろんぶっちぎりの一位、でした。
そして『ウォンテッド』はまだまだ10位で頑張っていました。

新聞からも二つほど。

一つは「守り人」の文庫の続刊が出たようです。

虚空の旅人 (新潮文庫 う 18-5) Book 虚空の旅人 (新潮文庫 う 18-5)

著者:上橋 菜穂子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その気になればすぐに全巻が読めるのですが、
まだぽつぽつ文庫が出るのを待っては読むのが
楽しみになっている私です(^^;)。
大人買いもいいですが(よくやっていますが)、
こういう楽しみも貴重です。
などといいつつ、
新潮社さん、どんどん続刊を出してください(爆)。
明日は映画館と本屋に行けるといいな。

もう一つは
どうも地方限定(はっきりいって我が家の近所くらいかも;;)で
まことに申し訳ないのですが
今晩(日付は3日)深夜1:40から
『ニューヨークの恋人』が地上波で放映されるようです。
ネットでリンクを探そうと思ったところ出てこないので、
地方局で検索したら出てきました。
チャンネル数が少なくて見られないことはあるのですが、
こういうこともあるのか~・・・。(番組表はこちらからどうぞ。)
別の地方では検索していませんので、
ほかのところでも放映しているかもしれません。
お貴族様のヒューとメグ・ライアン
リーエフさんとブレッキン・メイヤーにお目にかかれます。
ご覧になれる方は是非。


ではみなさまも、暑さ対策を準備万端整えて、
どうぞよい週末をお過ごしくださいね(^^)。

|

« 8月突入。 | トップページ | 『ダークナイト』先行上映。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

本の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月突入。 | トップページ | 『ダークナイト』先行上映。 »