« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | “Deception”公開決定か。 »

2008年7月18日 (金)

日々雑多。

蒸しあっつい日が続きましてやや疲れ気味のこの頃ですが、
毎日なにかと遅くなってしまい、更新が滞っております。申し訳ありませんm(_ _)m。
一日が25時間あればなあと思いつつそうもいかず(無理;;)。
昨日は帰りが遅かったのですが
帰宅してみると注文していた麻のパッドほかが届いていて、
あれこれしていたらあっというまに午前2時(TT)。
また気が付くとライラのDVD発売が迫っていたので
あわててぽちっとしたのがこの火曜日で、
今朝にはもう発送メールが来ていました。危なかったです・・・。
友人が録画してくれたグリーンウッドもまた見られないままで
積読がまたも増殖しつつありますが、
週末にはなにがなんでもニシマジョを見に行きたいと思います。
先の日曜に
梨木さんの『春になったら苺を摘みに』を再読したのですが
(↑いちご、の字が出てきませんので別字ですみません)、
改めて、トルコ留学生のお話ととても重なる感じを受けました。
人も、人との関わりも、濃いです。
この方の書くものはたいてい
圧倒的な筆力、と一言で表現されてしまいそうなのですが、
作者が興味を覚えた物事に向かい
いかに真摯な態度でもって対峙しているか、
物事や相手、自分自身に対しても、
誠実で公平であろうと粉骨努力している姿勢が伝わってきて、
なにより読んでいて安心でき
読者としても心地よく背筋が伸びる思いがします。
それにしてもこの方は
日本語を本当にわが身の一部のように愛しておられるようです。
文章を通して感覚的に伝わってくるのは
やはり筆力と豊かな言葉によるものというほかは
ないのかもしれません。
映画ではどんなふうに語られているのか楽しみです。

ほかに特に拾えたニュースはないのですが、
もうすぐ海外での公開を控え、
NYプレミアの行われた『ダークナイト』につきまして、
シネマトゥデイさんが先日の大絶賛に続き
またまたいい感じの記事を
載せてくださっていますので、
ちょこっとリンクを置いていきます。
この分だと、『FLIX』の記事には期待ができるかも(^^)。

もう一つ、『ウォンテッド』の日本公開について、
eiga.comから。
全米での大ヒットを受けてかなり力が入ったものになりそうです。
9月20日から公開の予定ですが、
9月13、14、15日の3日間に
先行上映が行われることも決まったとのことで、
この夏はアクション&大作映画の公開が続きそうです。
またすっかりノーマークでしたが、
『インクレディブルハルク』は8月1日から公開のようです。
イリュージョニストから一転して
コミックの超人を演じるエドワード・ノートンを
見に行くべきかどうか。リヴちゃんも出ますしね。
時間と要相談です。

|

« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | “Deception”公開決定か。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

暑中お見舞い申し上げます〜。
ハルクの予告、劇場で1度だけ見ましたが、女性がリヴちゃんだと気がついてませんでした。
急に見たくなってきました(笑)。

投稿: wata | 2008年7月20日 (日) 13時13分

お見舞いありがとうございます。いきなり真夏に突入して体がびっくりしている状態です。wataさんも暑さにはくれぐれもお気をつけくださいませ。
そう、ハルクにはリヴちゃんが出ているんですが、頬の線などがかなり変わって(ほっそりしたような)いますので、先に名前を聞いていなければ私も気が付かなかったと思います(^^;)。見られましたら感想などよろしくお願いします~。

投稿: may | 2008年7月21日 (月) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 | トップページ | “Deception”公開決定か。 »