« 今日はいい日かも。 | トップページ | インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 »

2008年7月13日 (日)

ターミネーター撮影中。

いい日になるかも、と書いた昨日ですが、
その夜に友人が婚約したと聞き、
本当にいいことがあったなあとハッピーな気持ちになりました(^^)。
(嫁に)行く人はほとんど行っちゃってますので
久方ぶりの朗報でした。
ヒュー効果おそるべし(多分違;;)。

さて、昨日触れたクリスチャンの新作のお話ですが、
Comingsoon.net
ターミネーター4(Terminator Salvation)について聞いた
インタビューが出ていましたので
ご紹介したいと思います。

(バットマンのシリーズに続き)
大作娯楽映画であるターミネーターに出演を決めたのは?
という問いに対し、
大作であることに魅力を感じたわけでは全くなかったようです。
(まあそうでしょうね;;。)

Q:What attracted you to another big franchise like "Terminator?"

Christian Bale:
Well, initially, actually, that was NOT an attraction. I felt that I wasn't sure where it could go to. Before I gave an answer, I went back and reviewed the other movies. I felt like "Okay, unlike 'Batman Begins,' this would be something where we would be respecting the previous mythology." Certainly of one and two, not so much number three – but certainly you would be recognizing that mythology, unlike "Batman Begins" where we were saying that this is the beginning, right here. But what I view in it, and what has ultimately made me make the choice to make it, is that I see the same potential for reinvention and for breathing new life into the mythology. That's what I view our responsibility as filmmakers to be. It's pointless if we don't succeed in doing that.

今ひとつ読み取れてないのですが、
(同じシリーズものではあるけれど)バットマンビギンズとは違うこと。
シリーズものですけど
全く新しい作品としてそこに新たな生命を吹き込むことに
製作する意義を見出しているのかな~というように思いました。
成功するかどうかは問題ではないようですが、
やはり大ヒット作品の次回作となるわけですし、
クリスチャン出演作のファンも当然期待しますから
かなりのヒット作になるのではないかなと思えます。
そういえばスター・ウォーズも
あとからさかのぼる形で1~3が作られましたが、
この作品はどういう筋になるのでしょう。
とにかくターミネーター1~3を
先に見ないことにははじまらないようです。(←まだ未見;;)


先日“Public Enemies”の撮影を終えたばかりですので、
“Terminator Salvation”の撮影はまだまだ始まったばかり。
『ダークナイト』のプロモーションもありますし
本当に忙しそうなクリスチャンなのでした。
“Terminator Salvation”の海の向こうでの公開は
来年5月22日の予定で、
日本公開は6月の予定のようです。
ちなみに“Public Enemies”は来年7月公開で
日本公開は2010年公開。
ナルニアも全世界同時公開!の文字が踊っていましたし、
やればできるんですよね・・・;;。

その後“3:10 to Yuma”の日本公開の話も聞きませんが
“Deception”の話も聞きません;;。
『バッドタイム(Harsh Times)』のように
いきなりDVDが出る(かもしれない)のを待つしかないかな・・・(TT
)。

|

« 今日はいい日かも。 | トップページ | インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
Deceptionですが「彼が二度愛したS」というタイトルで公開が決定しているようです。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=331287

楽しみです。

投稿: 匿名 | 2008年7月18日 (金) 11時17分

匿名さまはじめまして。コメントをありがとうございました。
Deceptionの劇場公開が決まったんですね!私は全く気が付いていませんでした。嬉しいお知らせをありがとうございます。劇場公開は無理かも・・・と思い始めていたので、本当に嬉しいです。happy01
この邦題ですが、一体どうお話が展開するのか気になるところです。Sはス〇イのスではないですよね(あまりにそのまんまですみません;;)。

投稿: may | 2008年7月19日 (土) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はいい日かも。 | トップページ | インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 »