« 7月です。 | トップページ | 『ホット・ファズ』に期待。 »

2008年7月 3日 (木)

「ここはグリーンウッド」ドラマ化。

今日はちょっと毛色の違う話で失礼します。
少し前に見かけて気になっていたのですが、
もう放送の始まったところもあるようです(遅)。

記事はシネマトゥディから。
那須雪絵さんのマンガ「ここはグリーン・ウッド」が
なんと 全13話のテレビドラマになるそうです。
サブタイトルが「青春男子寮日誌」・・・。
まあそうなんですけど、漢字にするとえらいごっつく見えます;;。
正直、なんで今さら?と思いましたが、
イケメンぞろいのマンガのドラマ化はブームなのかもしれません。
(しかしそのイケメン君たちがほとんどわからないわたくし・・・;;;。)
原作は1986年から1991年にかけて連載、と聞いて、
改めて、こんなに前だったかな~と思いました。
リアルタイムで読んでいた当時はまだまだ若かったです(爆)。
那須さんというと、
アニメ系の絵でもって
パンチのある(死語;)物語を力技でぐいぐいと引っ張る筆力で
(褒めてますので念のため)、
当時はものすごいインパクトがありました。
(「フラワー=デストロイヤー」のシリーズも好きでした。)
とんでもなく目立つけど実は結構普通のヒトの光流先輩とか、
底なし沼のように裏を読みきれないふかーい忍先輩とか、
実は最強のすみれちゃんとか、
キャラ立てが実に上手いなあと思って読んでいたのですが、
実写ドラマになると、また雰囲気が変わりそうです。
思い切りはじけた映画『笑う大天使(ミカエル)』を思い出すところですが、
TVシリーズは、これはこれということで、
思い切りはじけてくれた方が面白くなるような気がします。

放送予定はこんな感じです。もう始まっているところもあります。

TOKYO MX        7月6日より 毎週日曜 23:30~
tvk(テレビ神奈川)   7月2日より 毎週水曜 23:00~
テレ玉(テレビ埼玉)   7月7日より 毎週月曜 24:30~
チバテレビ   7月3日より 毎週木曜 25:00~
三重テレビ   7月3日より 毎週木曜 25:35~
サンテレビ   7月4日より 毎週金曜 25:40~
KBS京都   7月4日より 毎週金曜 26:30~
RKB毎日放送   7月5日より 毎週土曜 26:40~ ※初回放送日のみ27:10~
北海道放送   7月12日より 毎週土曜 26:10~
中国放送   7月4日より 毎週金曜 26:40~ ※初回放送日のみ26:55~
東北放送   7月10日より 毎週木曜 26:10~

※TOKYO MXでは、7月12日より毎週土曜22:00~にリピート放送あり。


TVドラマの公式サイトはこちら
また、白泉社の特設ページはこちらです。


マンガつながりでもう一つ、やや関係のない話を。
以前ご紹介した高橋由佳利さんの
『トルコで私も考えた 21世紀編』を読んでいて、
ふと以前のシリーズも読みたくなったのですが、
手元にあるのは1巻のみ。
アマゾンで検索したところ、中古しか見当たらず、
復刊ドットコムでリクエストされていたので
勢いあまって投票してきたのですが、
こちらで調べてみると
1~3巻については、7月25日に重版が出るようです。
21世紀編が出た影響かなと思われますが
(ついでに4巻も重版していただきたいですが)、
運がよければ読めそうです(^^)。
もし諦めている方がおられましたら、
まだ望みはあるかもしれませんよ(ややオーバー;)。
この本を読んでいると、
バクラヴァやトルコのお料理が食べたくて仕方なくなるのです(_ _;)。
最初にトルコのお菓子を食べたときには(←もうすっかり大昔)
本当に頭が痛くなるくらい甘い、と思ったはずなんですが、
ヒトの味覚は変わるもののようです。
おいしい豆料理がないかな~と考えていたところだったので、
目に付いたヒヨコ豆をつい買ってしまいました。
(21世紀編にシチュー(ノフット)の作り方が書いてあります。)
週末にでも作ってみようかなと考え中です。
ナス料理も美味しそうだし、
ああ、本当にトルコ料理が食べたくなってきました;;。


際限なく収拾がつかなくなってきたので、この辺で(^^;)。

|

« 7月です。 | トップページ | 『ホット・ファズ』に期待。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかすごいですよね~、グリーンウッド実写ドラマ化。面白いかな、どうかな?なんだか最近、いわゆる二次元の世界と実写の世界の境が曖昧になってきてます。いいのか悪いのかcatface

投稿: てんてん | 2008年7月 6日 (日) 20時50分

あとになって考えてみるとこの時間帯は自分では見られないなあと気が付きました  (_ _;)。(友人がビデオに撮る予定です。)深夜放送枠でターゲットにしているのは果たしてどの世代なんだろう、と妙なところで考え込んでしまいました。
二次元の世界の実写化ができるというのは、現実がそちらに近づいているということですよね。ビジュアル的なところはよしとしても、色々考えたくなるところです。

投稿: may | 2008年7月 7日 (月) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7月です。 | トップページ | 『ホット・ファズ』に期待。 »