« 写真散歩。 | トップページ | ザ・マジックアワー »

2008年6月29日 (日)

小ネタを数点。

周回遅れになっていますが、
今日も見られたハリウッド・エクスプレスのリピート放送から
気になった作品について。

映画サイトに報じられていたのを見かけたのですが、
ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領が
7月18日に90歳の誕生日を迎えるということで、
俳優さんたちや様々な業界?の方々がお祝いの気持ちを贈られているとか。
ふ~んと流していたのですが、
マンデラさんをテーマに据えた映画か撮られているんですね。
タイトルは“The Human Factor”。
監督はクリント・イーストウッドで
出演はマット・デイモンとモーガン・フリーマンなど。
モーガンオヤっさん、またもよい役かと申しますと、
マンデラ氏ご当人のようです。
普通の人間から神様まで幅広い方ですので驚きませんが(爆)、
ともあれ気になるラインナップに入れておきたい一本です。
今回の番組の特集はモーガンオヤっさんで、
役の幅広さと芸暦の長さがよくわかりました。
本当に一瞬ですが、『ダークナイト』の画像も出ました(多分)。
ど派手アクションの呼び声も高い
『ウォンテッド』にも出ているんですね。
アンジー姐さんも余裕たっぷりの存在感が期待できますが、
ここにはさまれると、
マカヴォイさんがとても普通に見えました。
(↑役柄だと思われます。)
もう一つ気になったのは、
第一位で登場したスティーブ・カレルのコメディ
“Get Smart”でした。
(またアラン・アーキン@リトル・ミス・サンシャインと共演しています。)
大真面目の?スパイコメディのようですが、
ロック様も出ているようです。
そこで気になる私もどうかと思うのですが;;
問題は日本公開になるかどうかなのでした(^^;)。

と、ここまで書いてから
シネマトゥデイを覗いていたら、
クリスチャン関連の記事に気がつきましたので
2点ほど置いていきます。

一つ目は、ロビンフッドを演じるかも、という「噂」について。
(→こちら
間違いだ、とAin't-It-Cool-Newsがバッサリ切ったそうです。
クリスチャンは出演しないと報じ、
また、ラッセル・クロウが
『コントロール』に出演したサム・ライリーを希望していると伝えたそうです。
もう一人出ていた名前は誰だったかなと以前の記事を見に行きましたら、
上記内容のアップデートがされていました。
(→Comingsoon.net
記事内のリンクから情報元のサイトに飛べます。
いずれにしても監督次第かなと思います。
先日のコメントではないですが、
ヒーロー役ばかり演じるのはやはり勿体ない気がします;;。

もう一つは、『ダークナイト』(8月9日公開)のプロモーションに伴う
キャストの来日情報で、
よそ様のサイトで教えていただいていたのですが、
こちらでまとめてありますので、
ご紹介させていただきます。
例の「最狂最強最凶」ポスターも出ています♪
来日するのはクリスチャンのほか
レイチェル・ドーズ役のマギー・ギレンホール、アーロン・エッカートと
監督のクリストファー・ノーラン監督とプロデューサーで、
7月28日に、国際フォーラムでジャパンプレミアを行った後、
29日に都内で記者会見を開くそうです。
本作でジョーカーを怪演した亡きヒース・レジャーへの
追悼コメントもあるかもしれない。
さらにはバットモービルに継ぐバットポッドの実物大も来日し、
お披露目されるとか。
プレミア試写会は、7月14日のニューヨークを皮切りに、
ロンドン、バルセロナ、東京と世界4か国で開催されることになっている、
ということです。
またコメントとして
 『ダークナイト』は、「まるで血管を破裂させているかのようだった」と
 ジョーカー役を最後に他界したヒースの演技をスタッフが評するほど、
 キレまくったジョーカーの演技を始め、
 タイトルから『バットマン』をあえて排除した挑戦的な内容になっている。
 冒頭からヤバすぎるダークさで展開する本作は
 『バットマン』の歴史だけでなく映画史に
 また新たな1ページを残すことになるだろう
・・・と付け加えられていました。
注目は否でも応でもジョーカーになりそうです。


大変楽しみにしている『ダークナイト』ですが、
気を引き締めて見に行かなくては。
やはり全面的にダークなお話になっていそうです。

|

« 写真散歩。 | トップページ | ザ・マジックアワー »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真散歩。 | トップページ | ザ・マジックアワー »