« ウォーク・オブ・フェイムに星。 | トップページ | 新作二本覚書。 »

2008年6月21日 (土)

今日の映画情報番組から。

この頃なかなか見られなかった
「王様のブランチ」映画コーナーと
「ハリウッドエクスプレス」を久しぶりに見ました。

王様のブランチでは、
まず今日公開の
『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』の特集があり、
御大たちのインタビューつきでした。
セットの一部(の模様?)にC3POとR2D2が隠してあるとか、
マリオンとは誰か、とか、
インディの本名は、苦手なものは、などなど、
知っていれば鑑賞の役に立つかもしれない??
ミニ知識なども満載でした。
ハリソン・フォードのインタビューもありましたが、
とても物静かな方なのにちょっと驚きました。
キャリアと年齢を考えると妥当な気もしましたが、
うーん、渋いです。
監督たちの方がずーっと無邪気に見えまして(暴言)。
その監督が一番楽しかったことはと問われて
二人の女性(カレン・アレンとケイト・ブランシェット)と
仕事ができたこと、と語っていましたが、
girls、と呼んでいたように聞こえました。
大ベテランから見れば彼女たちはずっと年下なんだなと
妙なところで納得しました。
15年以上かけて脚本を吟味した19年ぶり!!の新作ですので、
こちらも時間を作って見に行きたいです。
ほかには『DIVE!!』と『ジュノ』が出ました。
もう一つ、これは是非見たい、と思ったのが、
続いて特集された『ぼくの大切なともだち』でした。
タイトルからなんとなく子供のお話かな~と
とんでもない誤解をしていましたが、
えー、おじさんのお話でした。
友達(知人?)たちから、
お前を友達だと思っているやつなんていないよ、と言われ、
10日間で親友を作ってやる、
できなかったら大枚をはたいて買ったこの壺を持っていけ!と
勢いで賭けをしてしまうという、
コメディタッチと思われる人間ドラマのようで、
ハートフルで軽やかな感じのするフランス映画。
これは見たいと思いました。
(6月14日公開の作品ですが、いつ頃近所でかかるかは不明;;。)
監督はパトリス・ルコント。
タイトルしか知らない(爆;;)『髪結いの亭主』の監督さんですが、
LiLiCoさんがパリで取材された監督さんは
とってもお茶目で素敵なおじさんでした♪
(だからというわけではないですが。)
ブランチのHPから今日の記事をまだ?引っ張れなかったのですが、
取り急ぎこちらからも内容が見られます。

続いての「ハリウッドエクスプレス」ですが、
例によってながらで見ておりまして、
印象に残ったのは、『ハルク』ともう一つのホラー映画で出ていた
リブ・タイラーでした。
ちょっと顔の線がすっきりしたような気がしましたが、
リブちゃんもお母さんになりましたし、
これからどんな仕事をしていくのか楽しみです。
その『ハルク』は全米ランキング堂々一位の登場で、
にこにこしたスタン・リーの画像も一瞬出ました。
インディが(カンフー・)パンダに負けている一方
ナルニアは9位に踏みとどまっています。
やはり子供(ファミリー)で見られる作品が強いのかと思われます。

そして「ハリウッドエクスプレス」のあとに放送された
「シネマボイス」のインタビューは、
なんとケイト様でした♪
あわててそこだけ座り込んで見ました。
インタビュー内容は
そのうちこちらに全文がアップされるものと思われますので、
よろしければご覧くださいませ。
人生のモットー?は、
あまり深刻に考えすぎないこと、だそうです。
英語で言われた言葉をすぐに忘れ去ってしまったので、
私もあとでチェックしたいと思います(^^;)。

英語といいますと(おそらく英語に限りませんが)
72時間ルールというのがあるそうで、
レッスンを受けたあとの早いうちに
復習もしくはまとめだけでもささっとやっておくと
身に付く度合いが全く違います、と言われました。
この期間をすぎると湯水のごとく流れ去ってしまう、というのは、
よーく身にしみているのですが
所要はほんの20分(最低ラインで)、されど20分。
えーと・・・頑張ります;;。

|

« ウォーク・オブ・フェイムに星。 | トップページ | 新作二本覚書。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウォーク・オブ・フェイムに星。 | トップページ | 新作二本覚書。 »