« つぐない | トップページ | 初夏から秋に見たい映画。 »

2008年6月 1日 (日)

6月です。

109_2

6月になりましたので、今月のカレンダーからの写真です。
(あまり鮮明に撮れませんでした。m(_ _;)m)
ウルヴァリンの撮影もひと段落し、
あと少しで終了と聞くヒューですが、
この週末もボンダイ・ビーチにてトレーニングに励んでいたようです。
南半球はいいかげん寒くなっているのでしょうけど
ウルヴァリン仕様のお髭がかろうじて暖かそう(そんなわけはないか;)。
Justjaredにしっかり撮られていますが、
couriermailにも同じものが出ていました。
前者では相変わらず胸板を撮られまくっていますが、
胸板は置いておいてこのあたりが素敵です~。
(胸板ファンの方すみません。←誰?)

話は変わりますが、
昨日はコンサートにも行ってまいりました。
以前ちょこっと触れましたが、
今井清隆さんと新妻聖子さんをゲストに迎えて
地元オーケストラがミュージカルナンバーを聞かせるという趣向のものでした。
さすがに早々とチケットが完売したとのことで、
お二人の歌は大変すばらしかったのですが、
ものがミュージカルナンバーだけに、
歌だけだともったいないなあ・・・と思ってしまいました。
あまりこういう機会がないので気が付かなかったのですが、
役に入った人が歌う歌と
歌手の誰かが歌う歌、というのは違うものなのかと思いました。
物理的には全く同じなのですが、
その役を生きている人が歌う歌は
見る人をそのまま世界に引きずりこむ力があるように思います。
なので、今ひとつ中途半端な感が残ってしまい、
舞台が見たいなあ・・・と思ってしまいました。
ほかに地元の音楽学校の生徒さんたちが
コーラスラインのダンスを披露してくださったのですが、
踊りだけで歌が入らないのでちょっと肩透かしをくらいました。
(ミュージカル専攻の生徒さんもいらしたので、あれ?と。)
あくまでコンサートでしたので
私が求めるものが無意識にずれてしまっていただけのことなんですが(爆)。
お二人で
The Phantom of the Opera~The Music of the Night~
The Point of No Return
のメドレーを歌ってくださったのは、大変聴きごたえがありました。
(もう二度と聴く機会はないような気がします。)
我が家の四季版CDは今井さんファントムで
個人的にオレ様ファントムとお呼びしているのですが(つい)、
生を聴くのは初めてでした。
新妻さんのクリスティーヌも素晴らしかったです。
惜しむらくはよくわからないカットでつないでいることでした。
(←全曲やるわけにはいかないでしょう;;。)
やはりミュージカルは舞台で見たい、という思いを
強くしたところでしたが、
私は四季以外の日本の舞台ミュージカルを見たことがないのでした(論外)。
それにしても新妻さんは声も素敵でしたが、
可愛らしいし、お茶目で楽しい方でした。
今井さんはどうしてこんなに腰が低いのかと思うくらい低姿勢で、
前回こちらに来たのはいつ?と問われ、
なぜか大変及び腰で10年前にエビータで・・・とおっしゃって
四季の舞台でしょう、なにをそんなにたじろいでいるんですか、
というような突っ込みを受けていました;;。
突っ込んでいた指揮の藤野浩一さんも
相当に楽しそうにされておられました。
そんなわけで観客も大盛り上がりの楽しいコンサートだったんですが、
一つだけ残念なことがありまして、
プログラムにある「サンセット大通り」を聴いた記憶がないのでした。
さわりだけオケがやったのかもしれませんけど、
気が付くとエビータに変わっていまして、
全曲を知っているわけではないのでわからないのですが
少なくともタイトルの旋律を聴いた記憶がない。
知名度が低いからスルーされたのかという気がしますが、
ほかの曲は聴く機会があるんだから
これをやってほしかったなあと思いました。
もともとこの歌聴きたさにチケットを買ったんですけど、
そんな観客は多分私一人だったんでしょうね;;。
仕方ないから
気を取り直して、ipodに落としてあるヒューの歌を聞きました(^^;)。
(ロイド=ウェバーのベスト版のマイケル・ボールの歌も好きです。)

四季といいますと、
ブロードウェイミュージカルの「春のめざめ」、
それに「サウンド・オブ・ミュージック」を
四季で上演するかもという話もあるようです。
それはまだ先の話ですが、
近いところでは
ジャポネスク版ジーザスの全国公演が秋からはじまるとのことでした。
ジャポネスクバージョンですか。
う~ん、どうしましょう・・・(悩)。

|

« つぐない | トップページ | 初夏から秋に見たい映画。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つぐない | トップページ | 初夏から秋に見たい映画。 »