« Cinema Expoにヒュー登場。 | トップページ | 小ネタを数点。 »

2008年6月27日 (金)

写真散歩。

昨日の記事の日本語版がVariety Japanに出てきました。
'African Queen'  'Out of Africa'の作品リンクにも
こちらのページから飛べます。
ちなみに邦題は『アフリカの女王』と『愛と哀しみの果て』だそうです。
古い映画も少しずつ見たほうがいいですね;;。

画像がどこかにないかなと
写真サイトをうろうろとしていたところ、
今さらながらゲッティもコービスも
日本語で見られるのか、と気が付きまして
(これまで何も考えずに英語でテキトーに検索してました;;)、
ヒューで検索をかけてみたところ、
おお、出る出る、懐かしい画像が沢山(←当然です;;)。
ついしみじみ見入ってしまいました。
本当にこの方の笑顔は和むんですよ(^^)。
デボラさんとの2ショットが実は好きだったりするんですが
(デボラさんは年を経てもほとんど変わりません、すごすぎです)、
懐かしい画像も見たことのない画像もいろいろありまして
気が付くと沈没しておりました。
たまにはここから元気をもらうのもいいかも。
ヒューで検索をかけたゲッティのページはこちらです。

さらに、お、これはいいなと思った画像のコービスのページはこちら
(現在5ページ目です。)
『ニューヨークの恋人』のときのスナップですが、
これが2001年4月のものだそうです。
もう7年前、もしくはたった7年前のヒューとリーエフさんです。

Dwf1521334

新作『ウルヴァリン』では仇敵同士になりますが、
役を離れた関係は
この頃から変わらず良好なのだろうなと思われます。
(仲よさそうです~。)
お二人とも映画人であり舞台人でもありますが、
着実にいいお仕事を積み重ねた年月だったように思います。
ヒューについては妻に仕事中毒といわれるほどですし、
子供たちのよきパパでもありました。
当時小さかったオスカー君はすっかり大きくなりました。
私はファンになってまだ3年と9ヶ月ですが、
おかげさまで新作の公開をじーっと待っている間でも
見まくるだけの作品や情報がありました。
思い返してみると、ヒューのおかげで
どれだけハッピーな気持ちになったかわかりません。
これまで全く縁のなかったアメコミ映画を
何度も見ることになろうとは、
ほんとに世の中何が起こるか(違)。
バットマンでクリスチャンにはまるとも
夢にも思っていませんでしたが。
(←ノーラン・マジックのおかげです。)

そんな調子で写真を見つつ、
しばし幸せな気持ちに浸っておりました(^^)。
これからのヒューについても、
まだまだ追っかけていきたいと思います。
まだ先のことになりそうではありますが、
NYへお引越し後の展開はどうなるのでしょう・・・。
(舞台復帰の期待をしてもいいのでしょうか?)

|

« Cinema Expoにヒュー登場。 | トップページ | 小ネタを数点。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cinema Expoにヒュー登場。 | トップページ | 小ネタを数点。 »