« 野菜のおいしい簡単ごはん。 | トップページ | “The Dark Knight” トレイラー。 »

2008年6月14日 (土)

ハンド・ヒーリング講座。

今日はこのへんで話題にしておりました
「癒しの手」講座に行ってまいりました。
講座といっても、個人の方のところで教えていただいたので
とてもこじんまりとしたものでしたけど、
「ふ~ん(感嘆、目ウロコ、その他)」ばかりを連発しておりました(爆)。
実際に「できるようになる」ということ自体は
なんというか体質を変えるのにも似たようなもので(←やや乱暴です)、
なにもかも先生がすっかりしてくださるので
何の心配も問題もなかったのですが、
いきなり手の先になんらかの感覚が現れる、ということはなく、
ただ手が暖かくなり、
ほかの方にやっていただいたときも
該当部分から全体にかけて暖かくなる感触がありました。
自分でもここは相当やられているな~
・・・という部分に手を当てられたときには
違和感を感じましたし、
施術した方もしびれを感じられたようでした。
この種の講座を受けてから、
感覚の一部が鋭敏になる方もいらっしゃるとのことですが、
今のところそんなことは全然なく;;、
本人が感じなくても、
受ける方には効果があるんですよ~と言われました。
慰められたのかもしれないなあ・・・^^;。
これから練習をしていればなんとなく感覚がついてきて、
問題のある箇所も感じるようになるかも・・・なのですが、
個人差はあるようですので、
とりあえずしばらく練習してみようと思います。
あくまでもそういうチカラを
自分の手を通していくらか伝えることができるだけのこと
(つまり自分の能力でもなんでもないこと)、
と認識していることが、
結構大切なんだろうなと思います。
誰かにちょっとでもラクになってほしい時とか
自分の心身状態を落ち着かせたい時に、
少しでも助けになればラッキーではないかなと思うところです。

講座の中で面白かったのは、
「こうなりたい」と思う現実を
過去完了形にして感謝の言葉を添えて行うということでした。
現実になるかどうかは置いておいても、
言った者勝ち!という感じでよい感じでした(違)。
究極の前向き思考ですが、
マイナス思考は自分で自分を苦しくするだけなので、
考えてみると、とても合理的な考え方のように思いました。
世間にはそういうハウツー本が溢れていますが、
そういうものが必要とされる時代なんだろうなと思います。
ここしばらく精神的にも物理的にも余裕を持てなかったのですが、
不思議としばしゆったりとした気持ちになりました。
チカラや考え方がどうこう、というのではなく、
妙なたとえになりますが、
少し前の、
まだ時間がもう少しゆっくりと流れていた頃の感覚に
立ち戻ったような気持ちになったようでした。
昔々には皆が普通に
このくらいのレベルのエネルギーを持っていたからなのか、
もしくは何度も目を閉じて深い呼吸を繰り返していたのが
功を奏したのかもしれませんが、
周囲の雑音の一切にイライラとしてしまう
「ぎりぎりまかれてぎっちょんちょんのちょん(@美女と野獣)」
・・・な時計人間から、
人間に戻ったような気分でした。
(時計人間のコッグスワースはもっと人間的でしたけど;;。)
ここ数年~10年ほどで世の中がすっかり「モモ(@エンデ)」化しましたが、
ちょっと前までは、空気すらもう少し濃かった気がします。
「技」を使うといろいろ浄化ができると聞いた中で、
クスリに対しても
副作用がなくなるように働きかける、というのが
個人的にはツボでした。
何はともあれやってみようかなと思います。
気は心、気は心。(誰に向かって言っているんでしょうか。)


少し遠出をしましたので
一日が随分長く感じられまして、
おかげでひきずっていたブルーな気分も切り替わって、
気分が随分ラクになりました。
やはり遠出はよいものですねえ(^^)。
いい機会ですので、
気分と一緒に少し生活サイクルを変えてみたいと思います。
よしこの際、前向き思考、前向き思考。
暗示もかけたもの勝ちですから(←やっぱりなにか違;;)。

|

« 野菜のおいしい簡単ごはん。 | トップページ | “The Dark Knight” トレイラー。 »

カラダにいい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜のおいしい簡単ごはん。 | トップページ | “The Dark Knight” トレイラー。 »