« ジーザス・クライスト・スーパースター | トップページ | 毎週見ています(成り行きですが)。 »

2008年5月11日 (日)

久しぶりにブランチ。

隔日更新になりつつありまして、申しわけありませんm(_ _)m。
何かと落ち着かず時間が作れないのに加え、
目疲れがまたひどくなっております;;。
(そうはいっても映画は見たいんですが。)
昼遅くに少し時間が空き、お茶を飲みつつ
3人のホビットたちとエルフの宿り場に辿り着きました。
(↑ゲームではなく原作再読中です。)
今さらですが、黒の乗手から身を隠した中に
メリーはいなかったんですね。
落ち着いて考えるとわかるのですが、
映画の絵に記憶が騙されている部分が相当にありそうです(^^;)。

この土曜に久しぶりに「王様のブランチ」を見られまして、
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の映像が出てきました。
今回は御大3名(ルーカス・スピルバーグ・フォード)が揃って来日するそうです。
徹底して秘密主義を通してきただけに
公開のイベントは華やかなものになるようです。
番組から6月5日のプレミア試写会のプレゼントがあったのですが、
こちらは5月12日(月)締め切り(消印有効)です。
もとより対岸のできごとではありますが、
沢山の方が楽しまれるとよいなと思います。
ケイト様はまたまた打って変わって大変コワイ女性に見えました。
密かにハリソン・フォードのアクションが心配。(←余計なお世話です;;。)
シリーズ1から3までの映像も出まして、
個人的には3のショーン・コネリーとのコンビが
一番好きだったりしますが、
皆さん当時は若かった、という映像を見ると
ほぼリアルタイムで見ているもので
同時代を生きてきたんだな~という感慨が先に立ってしまいました。
そのほかにしっかり時間を取って紹介されたのが
公開のはじまった『隠し砦の三悪人』で、
私はオリジナルは未見で
スター・ウォーズのモデル(やや語弊あり)になった作品か~と
思うくらいだったのですが(視点が間違ってます;;)、
監督が樋口真嗣、
松本潤、長澤まさみ、阿部寛ら豪華メンバーとのことで、
元の作品と比べてどうというよりは、
アクション時代娯楽作として楽しめそうな雰囲気でした。
改めて、SWはお姫さまを守るお話だったんですね(←だから方向がずれてます)。
また、楽しみにしている『最高の人生の見つけ方』も
同日公開ということで出てきました。
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンのオヤジコンビが
死ぬまでにしたい10のことではなく(似てますが)
棺おけに入るまでにやっておきたいことリストを
片端から豪快にしてくれそうなお話で、
笑いあり涙ありで元気をもらえそうです。
さて、上映劇場を探さなくては。

公開まであとわずかとなった『カスピアン王子の角笛』も
観る気まんまんなのですが、
5月末までのチケットがあるので、
『つぐない』を観るか『ノーカントリー』を観るか
はたまた『靖国』を観るか。
こちらでは『スルース』も始まりますし、
悩ましいところです。
(本当は笑えるものが観たいんですが・・・。)

|

« ジーザス・クライスト・スーパースター | トップページ | 毎週見ています(成り行きですが)。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジーザス・クライスト・スーパースター | トップページ | 毎週見ています(成り行きですが)。 »