« 本当に取り急ぎ。 | トップページ | ホビットキャスティング進行中。 »

2008年5月23日 (金)

王様の手は癒しの手。

私のイメージとしてはこれに近いんですが・・・。
世間に流れている
映画『ホビットの冒険』(前編)にほんとうにヴィゴが出るのか??
という話題も置いたままですが、
今日はこの話題を。

世の中には知らないことがまだまだ沢山あるものだなあ。
いきなりですが、そういう感想を持ちました。
新しい世界のドアを覗いて見ることは
いつでもちょっとどきどきしますが、楽しいものです。
「なんでもあり」と思ったほうが、多分人生は楽しくなるはず。
何のことかといいますと、
ずっとトライしてみたいなと思っていた「レイキ」のことです。(引っ張りすぎ;;。)
タイミングが合わずにそのままになっていまして、
気功整体なども覗いてみたのちに
いよいよ体験してみることにしました。
(気功について私がどうこう思っているわけではなく、
受けてもらった人に気に入ってもらえなかったので、
以後却下となりました;;。)
今になって受けることにしたのには、
誰かのケアをしたいという気持ちもあるのですが、
それより何より自分の心身の状態をキープできないときに
誰かのケアをするのはかなり怖いことです。
なので、まずセルフケアを覚えたいと思ったのがきっかけでした。
それに「自分でできる(かも)」のが、やはり大きいです。
ですが、これって何?と問われて答えられるほど
私も理解できてはおりません(酷)。
極めて端的に、
<体などに「エネルギーを流すこと」で状態を良くする民間療法>
くらいのイメージで捉えています。
ですので、もし興味をお持ちでしたら
詳しいことは専門のところで調べていただく方がよろしいと思うのですが、
一定のテクニックを取得すれば
誰でも出来て(どんなに鈍い人間でも可)人畜無害、
精神的肉体的なつらさを
一時的に和らげる効果が期待できる(かもしれない)もので、
欧米などでは、普通に看護の現場などでも使われていると聞きます。
いわゆる「ヒーリング」の方法の一つで、
残念ながら王様の手ほど期待はできませんが、
なかなか興味深いものでした。

40分の体験コースを受けてみたのですが、
全身に手をかざしたり軽く当てたりしながら
ゆっくりとひっかかりのあるところにエネルギーを流しているようでした。
鈍いものでよくわかりませんが、暖かくなるような感じがしました。
折りよく心身へとへと状態で行ったもので、
ことにひどい目から頭にかけてじんじんと
うわ~なんか効いてるよこれ・・・という実感に近いものが
伝わってきました。
一通りの施術が終わると、体の隅まで暖かく、
じんわりと汗をかいていました。
(終わってから外に出てみると、
不思議なんですが、
目とその周りの重さと乾いた感触が遠のいていました。)
効き目が続くのは二日くらいで、
体の循環がよくなっているので
お酒はあまり飲まないほうがいいとのことでした。
やはり不思議です。
セラピストさんにはオーラが見えるのだそうで、
私のオーラもほかの多くの人同様
ちょっと本体からずれていたのを戻してくださったのだそうで、
オーラは前後左右(体は立体ですから)にズレることがあり、
ズレたところに良くないものが入ったり、
不調が起きたりすることがあるとか。
私は全く“アンテナ”を持ち合わせていないので見えも感じもしませんが、
なんとなくそういうこともあるだろうな~と思いました。
オーラは7層になっていて、
様々なレメディ(療法)がありますが
種類によって働きかけるオーラの部分が違うのだそうで、
たとえばフラワーエッセンスは外側の部分に働きかけるので
効果をじかに実感しにくいのだそうです。
ただし、ヒトよりも敏感なペットなどに使うと
てきめんに効果がわかるのだとか。
うわ~、やはり知らない世界です。
そして、鈍いわ不器用だわの人間でも
とにかく方法だけはマスターすることができ、
練習次第で腕も上がるらしいとのこと。
そこのあたりが信じられない(←つまり自分が信じられない;;)。
信じられないけれど、
とにかくそこまではなんとか連れて行けるそうなのです。
そのへんがどうしても信じられないけど(しつこい)、
面白そうではあるのでした。
そういうわけで、
とにかくテクニックだけは一度習いに行こうと思っています。

今思うと、癒しの手で悪いものを取り去って
アセラスの芳香でその人(患者)を呼び戻す、というのは、
この種の療法に似ています。(前半などほぼ気功?)
どの地域にも昔からこういう方法があったんだろうなと思います。
ところでアセラスの香りって、
今で言うと、何の香りに似ているんでしょうか。
これまで考えたこともなかったんですけど(爆)。

|

« 本当に取り急ぎ。 | トップページ | ホビットキャスティング進行中。 »

カラダにいい話」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。
リアルタイムでのコメントではないですが・・・。
確かに気功と癒しの手は根は一緒のような感じですよね。植物なんかもよっぽど繊細なタイプでなければ、なんとなくこっちが頑張れよ、という気持ちで接しているだけで、ずいぶん育ちが違う気がします。
なんにしろ体も心も楽になると良いですねcat

投稿: てんてん | 2008年5月29日 (木) 20時46分

こちらこそご無沙汰しています。コメントをありがとうございます。
ハンド・ヒーリングといいますが、王様の手は「the hands of a healer」ですからほぼそのまんまなんだな~と改めて思いました。科学で証明できないというよりは歯牙にもかけられずに忘れられている多くのものの一つかもしれないなと思っていますが、なにしろ目に見えないので真偽を判断しづらいのがつらいところです。百聞は一見にしかずで自分で確かめるしかありません(鈍いんですけどね;;)。
ちなみに気功整体に同席したあとになぜか私の体調が物凄く良くなったのが大変不思議でした(受けたのは家人A)。20代の体の軽さを思い出すほどで、セラピストさんに驚かれました。家人の調子が良くなって私のストレスが軽くなっていたせいかもしれませんが。

投稿: may | 2008年5月29日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当に取り急ぎ。 | トップページ | ホビットキャスティング進行中。 »