« デル・トロ監督正式決定。 | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

2008年4月27日 (日)

バクシ指輪にトライ中。

本日のハリウッドエクスプレスの今週の公開作コーナーに
“Deception”の映像が出ていました。
かなり怪しいといいますか、R指定の気配が濃厚でしたが;;、
ちらちら出てくる「悪」そうなヒューが
どう正体をあらわしていくのかな~と
やはりそちら方面でどうしても期待をしてしまいました。
(対するユアンが可愛らしく見えてなりませんでした。)
再放送もありますので、
興味がおありでwowowの無料放送を見られる環境の方はどうぞ。
再放送の予定は次のとおりです。
4/29(火祝) 午前7:00~
4/30(水)  午後8:00~
5/1(木)深夜2:20~
来週の番組でベスト10に入っているといいのですけど、
子供向けではないからなあ・・・(^^;)。

そのあとで、積読状態だったバクシ版の指輪映画を
ようやく途中まで見てみたのですが、
・・・すごかったです。
噂どおり、大きい人たちの造形が(爆)。
北方部族をモデルにしているということで、
みんなヴァイキング風の服装といいますか、
ひざ上丈の衣服に生足なのでしょうか;;。
(エルロンド卿も大きい人風に見えたのは思い過ごしでしょうか。)
といいますか、美醜の基準が謎です。
製作者は一体なにを狙ったんだろうと不思議で不思議で(再爆)。
比較的原作の作り通りの筋で
(改変も省略もありますが)
とにかくどんどん進んでいくわいくわ、
説明を最小限に押さえてずんずん筋を通していくもので
(時々台詞が自己完結したところもあり)
遊びの部分は僅か、もしくは全くありません。
よくここまでまとめたな~と感心してみていましたら、
浅瀬のシーンでの溜めの長さにびっくり。
PJ版でもここは長いな~と思ったものでしたが、
色々被るといいますか、
PJ作品への影響、もしくは同調するところがあるのだろうと思えるところも
あちこちに見られました。
原作のイメージどおりの絵もありましたし、
いっそ思い切り良く実写にしたほうがいいんじゃないかと
思える部分もありましたが;;、
思い切り突っ込み目線で見てしまったので
かなり楽しめました。
ほかにも色々突っ込みどころがありましたので
(展開も速いが人物の動きも怪しいくらいにせわしないとか、
幽鬼の動きが異様に怪しいとか(ほとんどゾンビ;;))
最後まで見てから、また続きを書きたいと思います。
(どうも二つの塔の途中あたりで終わりそうですが・・・。)

公開当時に見逃した時点では
メジャーなものでは決してなかったので、
もう見る機会はないだろうな~と思っていたのが
今となっては嘘のようです。
PJ映画があってこそのDVD化であったとは思うのですが、
そもそもホームシアターなんてものが今はあるのですから、
確実にSFが語っていた未来にいるんだな~と
こんなところで思うのでした。

|

« デル・トロ監督正式決定。 | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

ヒュー/指輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デル・トロ監督正式決定。 | トップページ | ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »