« 補足など。 | トップページ | 映像の旅へどうぞ。 »

2008年4月29日 (火)

さらに追記。

といいましても、TORNを読みきれてなかっただけなのですが。
(さらに、今も飛ばし読みですが・・・;;。)
下のあたりのサー・イアンの記事を覗くと、
同じくサーの公式HPにも
すでにガンダルフ役が出演作リストに載っていました。
こちらもリンク(McKellen.com)で飛べますが、
近年はおなじみの作品が並んでいて、
見ていて楽しくなります(^^)。
マグニートーやトードなど
悪役になると物凄く楽しそうだ~と思えてならないのですが、
考えて見ますと、ガンダルフ役もかなりお茶目で乱暴(爆)だったなと
今さらにして思い出したりしまして;;(←演出です)。
『ホビットの冒険』では
さらに活発・偏屈・お茶目度などが上がるのでしょうか。
映画ではどんなガンダルフが出来上がるのか、今から楽しみです。

上記については
Stuff.co.nzを見て気が付きました(^^;)。
NZでは撮影準備がこの夏から始まるようで、
植林など行われ、
ホビット庄が再び出現するようです。
ロケーションをふんだんに利用する方向のようですので、
あの国この土地がどこでどんなふうに再現されるのか
これまた楽しみであります。
ホビット穴などが転々と残るだけだった撮影跡ですが、
これを機会に永久保存になったりしないでしょうか。
(←気が早すぎ。)

|

« 補足など。 | トップページ | 映像の旅へどうぞ。 »

ホビットの冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 補足など。 | トップページ | 映像の旅へどうぞ。 »