« 平和がいちばん。 | トップページ | “Deception”フォト。 »

2008年4月10日 (木)

小ネタをぞろぞろ。

暖かい日とつめたい雨の日がかわるがわるやってきますが、
確実に日々暖かくなりつつあります。
気持ちのいい季節は本当にあっという間に過ぎてしまいますので、
今のうちにしっかり満喫しておきたいなと思います。

また飛ばし飛ばしの更新になっていましてすみませんm(_ _)m。
最近気になっていた小ネタを少し置いていきます。

まずは、タイトルもゴージャスな
ニコール・キッドマン、ジュディ・デンチが「ナイン」に出演決定!」
(eiga.com) 。
こちらによりますと、
「シカゴ」のロブ・マーシャル監督が手がける
新作ミュージカル「ナイン」に
ニコール・キッドマンとジュディ・デンチ(いずれもオスカー女優)が
加わることになったとのこと。情報元はハリウッド・レポーター。
そのほかにも
主演の映画監督グイド・コンチーニ役が「ノーカントリー」のハビエル・バルデム、
妻ルイザ役が「エディット・ピアフ/愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、
グイドの母親役が「ふたりの女」のソフィア・ローレン、
グイドの“ミューズ”であるカーラ役が
「ボルベール/帰郷」のペネロペ・クルス(彼女のみアカデミー賞未受賞)
なのだそうです。
記事の中で
二コールとジュディのミュージカル経験の紹介がされていますが、
「ムーラン・ルージュ」は当然としましても、
「ハッピー・フィート」がミュージカル経験に含まれるとは
思いつきませんでした(かなり短い登場でしたので;;)。
オスカーの数はとにかくとしまして、
かなり楽しみになってきました。
2010年公開予定だそうです。

二つ目は、ふとIMDbを覗いてみて気が付いたことです。
ヒューの新作に“Uncle Jonny”という作品が加わっていました。
メルボルンで撮影されたショート・フィルムのようですが、
内容はよく掴めていません、すみません;;。

さくさく行きますが、
三つ目は「Nim's Island」全米興行ランキング結果
(→allcinema)。
まずまずの第3位発進で、2位と僅差だったそうです(^^)。
今日店頭で眺めたムビスタにも
インディ風?のジェリーさんが載っていました。
まだまだ伸びてくれることを期待します。

次は久しぶりに覗いたら、
坊ちゃまのアップがありましたのでちょこっと。
(→SuperHeroHype!)
おなじみになってきたジョーカーとの2ショットもあり。


最後は(も)本当に小ネタですが、シネマトピックスから。

 米調査会社Harris Pollが行った好きな本に関する調査によると、
 年齢層、性別を問わず1位は「聖書」だったようだ。
 男性では「指輪物語」、女性では「風と共に去りぬ」が2位だったらしい
 (ロイター)

指輪はイギリスで常に上位に入っているとは聞きますが、
アメリカでもそうなのか~とちょっと意外な気がしました。
(元記事を読んでいませんので、
調査対象の国がアメリカなのかどうかわかっていませんが。
発売時にアメリカで大ブレイクしたんですよね、確か。)
でも、男性にとっては上位、なんですね。
女性の結果は、やはりアメリカらしいのかと。
(元記事を・・・以下略。)
日本では、映画のブレイク前は
最後まで読み通した方にお目にかかることもあまりなかったのですが(^^;)、
本の雑誌のオールタイムベストテンで上位に入っていて、
ミステリファンがメインなのにな~と驚いたことがありました。
今日(もう昨日ですね)たまたま
指輪やほかの作品も含めて誰が一番好きかと聞かれ
真剣に考えてしまいました(今もぼんやりと考え続け中;;)。
10代の頃は普通にフロド、アラゴルン、ファラミアが
こうありたいモデル(無理!)としてもご贔屓でしたが、
今はどうでしょう・・・。
聞いた本人の答えはベレンとルシアンなのだそうで、
確かにこれ以上の答えはありません。
教授と愛妻エディスさんご本人であるとも言えますから。
原作(追補篇)のアルウェンは大変好きだったんですが(爆)。


どうしようもなくまとまりがないですが、
取り急ぎ本日はこのあたりで。
では、お休みなさいませ。

|

« 平和がいちばん。 | トップページ | “Deception”フォト。 »

指輪物語・映画・関連話」カテゴリの記事

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平和がいちばん。 | トップページ | “Deception”フォト。 »