« “Australia”ポッドキャスト。 | トップページ | 期待の新作。 »

2008年4月19日 (土)

まもなく公開作ほか。

しばらくまた雨の日が続いていますが、
時折射してくる陽の光が随分強くなってきました。
桜の季節もそろそろ終わりに近づき、
サツキや藤の花が咲き始めています。
ああ、すぐに暑くなるな~と思ったのですが、
本格的な暖かさ(暑さ?)に脱皮するまでには
まだ時間がかかりそうです。
春を楽しめるのはもうしばらくの間でしょうか。

さて、また小ネタです(^^;)。


サイトの種類が多すぎて
すでに追いかけることを放棄している
8月9日公開の『ダークナイト』の関連サイトですが、
eiga.comでまとめてありました。
 同サイト(映画情報サイトRopeofSilicon)が調べ上げた32サイトは
 以下の通り。(公式サイトを含めると33サイト)
・・・ということで、
以前に覗いてみていたかぼちゃジョーカーのサイト
「WhySoSerious.com」や
公式サイトのほかに、
ハーベイ・デント関連サイト「I BelieveinHarveyDent.com」
地方紙サイト「The Gotham Times」
TVニュース局サイト「GothamCableNews.com」
ゴッサム市警大事件班サイト「Gotham Police's Major Crimes Unit」
銀行サイト「Gotham National Bank」
鉄道サイト「Gotham City Rail」
タクシーサイト「GothamCab.com」
フェリーサイト「Gotham City Ferries」
・・・と枚挙に遑がないほど増えたものを数えた方も
まことにご苦労さまだな~と思うほかのない
「増殖」ぶりなのだそうです。
個人的には
公式ページの内容がもっとわかりやすく増殖していただいたほうが
助かるな~と思わないでもないのですが;;、
これも映画が始まるまでの新しい楽しみ方なんだろうな~と思います。
また、『ダークナイト』予告編についての
Variety Japanのこの記事
どんな映画なのかを簡潔にまとめてあると思います。
映像を見られる環境にある方は
こちらで予告編を見られてもよいかと思います。
私は環境に難がありますので(爆)
劇場で見られる機会を待ちます(^^;)。

二つ目はオーリの別の新作について。
eiga.com
チョウ・ユンファ、リーアム・ニーソンの共演が決まったらしいとのことです。
作品は宝石強盗をテーマにした犯罪映画「The Red Circle」。
記事によりますと、
同作は、アラン・ドロン、イブ・モンタン、ジャン・マリア・ボロンテ主演、
ジャン=ピエール・メルビル監督のフレンチノワールの傑作
「仁義」(70)のリメイクで、
脱走犯や元警官など5人の男たちが宝石店を襲撃、
その非情な末路が描かれる。
・・・とのことでした。
オーリが演じるのはアラン・ドロンが演じた役ではないかとのこと。
つい現在撮影中の
ジョニデ犯罪王映画(“Public Enemies”)を連想しましたが、
なんだかノワール系(と呼んでいいのでしょうか)の作品が
流行なのかな、とも思ったりいたしました。
じっくりいい作品に仕上がっていくことを期待します。

最後は『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』について。
(こういう邦題になったんですね。)
Variety Japan
今年11月に東宝洋画系の日劇1系で
大々的に公開されるようです。
私は実は先の2本とも劇場では見ていないので、
今回はじめて映画館で見られるのでした。
お約束の虫とかいろいろ出てきそうで不安ではありますが、
かなり楽しみにしています(^^)。
同じ系統の冒険娯楽作の大御所、
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、
6月21日に同じく日劇1ほかで公開になる予定で、
6月4日に記者会見、
6月5日にジャパン・プレミアが行われる予定だそうです。
シネマトゥデイ




では、今日はこの辺で。

|

« “Australia”ポッドキャスト。 | トップページ | 期待の新作。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Australia”ポッドキャスト。 | トップページ | 期待の新作。 »