« 美女と野獣 | トップページ | “Deception”公開決定。 »

2008年3月15日 (土)

小ネタ3点。

ここしばらく更新ができずに失礼しておりますm(_ _)m。
バスに乗っては爆睡し、PCの前で気がつくと眠っているというありさまで、
一昨日くらいからハナノドあたりがまずいかなという状態になり
今日は一日休養日に当てていました。←起きていられなかっただけです;;。
4時間睡眠でもつトシはとうに過ぎていますので当然なんですが、
きちんと睡眠だけはとらないと駄目なんだな~と反省しております。
しかし一日は24時間しかないのでどうしたものかと。(悩むことではないですが。)
幸いノドは死守できたのですが、ハナがいつになくつらく、
くしゃみ、目や頭の鈍い重さや不快感、というあたりは初体験で、
ぼーっとした頭で考えた結果
もしかして花粉症の症状はこんなものかと思い当たったのですが、
かなりうっとうしい状態です(TT)。
そんなわけで、
今日はさくっと拾っていたネタを置いていきたいと思います。


一つ目は、ヒースの代役を3人が演じることになりそうだ、と聞いていた
“The Imaginarium of Doctor Parnassus”の撮影が
再開されたとの記事が出ていました。
シネマ・トゥデイ
Variety Japan

無事に作品が完成に向かって進みだしたようで一安心です(^^)。


二つ目は、
久しぶりの話題になってしまったな~と思いつつ、
確実に公開の近づいている“The Dark Knight”の新フォトです。
(元記事はThe New York Times

Superhero Hype!

クリスチャンとヒースの2ショットもあります。
(・・・・・・なんとなく泣けてくるのがなんとも。)
監督(ですよね)が一番目立っている気がします(^^;;)。
公開は今年の夏ですが、
邦題は『ダークナイト』に決まったと思われます。
(→ワーナー・ブラザーズ

まだ予告編を見る機会に恵まれませんが、
春頃には出てくるでしょうか。
(同じワーナーの『紀元前一万年』あたりが狙い目でしょうか?)
こちらのページを見てみると、
ニコルソンとモーガン・フリーマンの
ロード・ムービー(と呼べるかと)の邦題は
『最高の人生の見つけ方』になったんですね。
こちらは5月に公開ということですので、
是非見たいものだと思っております。


最後は新生ニューラインに対する
ワーナー・ブラザーズの動きについてで、
製作部門社長のToby Emmerichに指揮を執らせるようです。
Variety

新しいニューラインはスケールダウンして
年間作品6~8本の作品を製作費5000万ドル以下で製作するとのことですが、
“The Hobbit”を含む数作品については
5000万ドルの予算枠を超えるらしい、ということで、
それが充分な額であるのかどうかよくわからないのですが(爆)
製作はニューラインが行うという方向は
今のところ変わらないのかな~と思いましたです。
ニューラインを去るトップの二人は
また新しい会社を起こすようですし、
まだまだ動きから目が離せそうにありません。


ヒースからダークナイト、
その後なんとなくワーナーつながりでまとまったところあたりで
(いやまとまってませんけど;;)
おやすみなさいませ~。

|

« 美女と野獣 | トップページ | “Deception”公開決定。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美女と野獣 | トップページ | “Deception”公開決定。 »