« 最後にお土産。 | トップページ | ちょっと整理。 »

2008年2月18日 (月)

魔法の鏡・復活?

一昨日触れましたギリアム作品“The Imaginarium of Doctor Parnassus”ですが、
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3名様が
サインされた模様、という記事を見つけました。
Variety  (情報元はAin't It Cool News)
ヒースの演じるキャラクターは鏡を通って3つの別世界(次元)に移動し、
その都度別の姿に変わるということで、
それを3人で演じるという方向になるのでしょうか?

Ledger's character is transported into three separate dimensions in the fantasy pic; these new worlds, which Ledger accesses via a paranormal mirror, will now be inhabitated by Depp, Law, and Farrell.

eiga.comにも同様の記事が出ていました。
本当に実現してくれるといいなと思います。


さて、もうひとつ気になっているといいますか、
これは期待したいと思う記事があちこちに出ていました。
(とりあえずVariety Japanのリンクを置いておきます。)
『ジュノ』でブレイクしたエレン・ペイジが
心理スリラー“Peacock”でキリアン・マーフィと共演するというニュースです。
キリアンが大変ややこしそうな役柄で出るというだけで
大いに興味があるのですが、
エレンが演じるのも、生活に困窮している若き母親役で
青年(キリアン)の過去のカギを握ることになるという
まるで一筋縄ではなさそうな役柄で、
これは今から楽しみです(^^)。
見たい見たいと思いつつ保留になっている『プルートで朝食を』も、
そろそろえいっ!と買ってしまおうかな・・・。


今日はアマゾンから『スターダスト』発送のお知らせも来ていました。
見るのは週末になりそうですが、今から楽しみです~。

|

« 最後にお土産。 | トップページ | ちょっと整理。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後にお土産。 | トップページ | ちょっと整理。 »