« 「アメリカン・ギャングスター」 一口感想。 | トップページ | 日本だけど海外気分。 »

2008年2月 8日 (金)

いねむり旅再び・柳川。

2泊3日の旅から先ほど無事帰宅しました。
どこに行こうかな~と色々考えはしたのですが、
地理を調べなくて良いといういかにもぐうたらな理由で、
柳川、湯布院に行ってまいりました。
柳川は福岡に行く度に
西鉄の一日企画きっぷが気になってはいたのですが、
いざ行こうとしたら水落ち(お堀から水が抜かれます)に当たって撃沈したりで
訪れるのは今回が初めてです。
出掛けにJRの窓口で予約が取れたら
湯布院まで列車を使おうかなと思いついたのですが、
すいすいと取れてしまいました。
シーズンオフって便利です。ああなんて行き当たりばったり・・・。
そういうわけで、一日目は
いちにち紀行 湯ったり柳川きっぷ」の道行きです(^^)。
福岡(天神)から特急で47分、30分おきに電車が出ています。
ちなみに来週からは「さげもんめぐり」といいまして、
おひな祭りの飾りつけの展示などいろいろな催しものがはじまります。
今回は少しだけ、お店などではじまっているものを見ることができました。
かんぽの宿の入り口正面のお飾りはたいへん素晴らしかったです。
この季節は九州のあちこちでおひな祭りが盛んなようです。
(ちなみに西鉄の一日プランでは
多少内容が異なりますが、太宰府柳川観光きっぷというのもあります。)

024_2 
(↑水の上をゆくシアワセ。でも風が吹くとさすがに寒い;;。)

さて、柳川といえばご存知川くだりですが、
冬場はこたつ舟といいまして、あったまりながら下ることができます。
(ちなみに花嫁さんを送るときには「川のぼり」というそうです。)
このきっぷを持って柳川駅に着くと、
あれよあれよといううちにマイクロバスに乗せられ、
気がついたら舟に乗せられていました(^^;)。
舟の旅は所要70分ですが、
船頭さんの語りや歌を聞いているうちにあっというまに過ぎてしまいます。
普段カヌーなどに乗る人にはおなじみの感覚かもしれませんが、
水の上にいる感触は、ふわんとして、
体の力が抜けていくような、なんともいえない気持ちよさがありました。
のんびりとお堀沿いに植えられた花や果実の木を眺め、
大きな枝を伸ばす大木のそばをゆるゆると抜けながら
眺める空は格別です。

013 途中に水上売店などありまして、
あったかい甘酒やコーヒーにビールなども買えまして、こたつにみかんの幸せの豪華版気分を味わえます。(甘酒とこたつは相当なシアワセを感じられます^^。)
いろんな野鳥もいまして、カワセミもいたのでびっくり。とてもキレイな青でした♪
道を歩く猫も見かけましたが、昔はもっと沢山野良ちゃんがいたそうで、
食べ物をもらえたのでみな丸々としていたそうです。
最盛期?にはそのエリアに50匹もの猫が目撃されたとかなんとかで、こうなると想像を絶しますが、
旅に出ると無意識に猫を探してしまいますので、一度見てみたかったかな・・・とも思いました(←怖いもの見たさ)。

舟を降りて観光エリアに着いたら、
各種の割引などもありますので、自分でいろいろ見て歩いて
帰りは無料送迎バス(15:30と16:30のみ)を利用するなり、
路線バスに乗るなりして帰路の電車に乗ればよいので、気楽なものです。
こちらのきっぷには
もう一つ、かんぽの宿の温泉入浴券がついているので、
かんぽで名物のうなぎのせいろ蒸しなどのご飯を
いただいてもいいのですが(ご飯は割引になるのみ)、
かんぽの専用下船場に下ろしてもらえると思っていたら
街中の下船場で下ろされてしまったので
そのままうなぎやさん?でせいろ蒸しをいただきました。
やはり体が冷えていたので
蒸したてのほかほかうなぎは美味しかったです。
ただ、真っ黒になるほどしっかり味をしみこませたご飯は
薄味に慣れた私にはか~なり濃かったです。こういうものなんですねえ(違?)。
それから腹ごなしにと北原白秋生家に向かいましたが、
歩きすぎたようできっぱり通り過ぎてしまい、
泥?の川に沢山の舟が停泊しているところまで出てしまいまして(爆)、
有明海が近いんだなあ~しみじみ眺めたりいたしました。
白秋生家の展示は面白かったのですが、
ここのおひな飾りと「さげもん」が大変美しく、
お座敷に上がってうっとりしていました。
2月11日から4月3日まで、いろいろな行事があるようですので、
これから行かれるかたは沢山楽しみがあるのではと思います(^^)。

059

057
(白秋生家のおひな飾り。外からみるとさげもんのカーテンで
中が見えない・・・。)

ちなみに、いざかんぽに行こうと思いましたら
道が工事中で通れず、
車道沿いにしばらく行ってみましたが
あまりにも遠くてたどり着けそうになかったので
御花(旧藩主別邸)の売店で聞いてみたところ、
こちらから通り抜けができました。
お風呂は展望風呂とサウナと露天がありまして、
お湯はよかったですが
年配の方に占拠されていてちょっと居場所がなかったきらいがありました(_ _;)。
歩きすぎでくたびれたので
そこから駅までまっすぐバスで戻りました。
にこやかに迎えてくれる駅の改札のおじさんが嬉しかったです。
駅隣の海産物のお店でのおみやげつきでした♪


歩き倒したこともありますが、
なにか足の裏が痛いな~と思っていましたら
靴の内側の底がえらいことになっていました。
明日は靴の中敷探しからです・・・(この準備の悪さ;;)。
やはり今回も歩き旅をしなさいということなんでしょうか。



まだ続きますm(_ _)m。
よろしかったらおつきあいくださいませ。

|

« 「アメリカン・ギャングスター」 一口感想。 | トップページ | 日本だけど海外気分。 »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アメリカン・ギャングスター」 一口感想。 | トップページ | 日本だけど海外気分。 »