« ゴールデン・グローブ賞結果発表。 | トップページ | ヴィゴの新作映画。 »

2008年1月15日 (火)

第2部は60年の物語?

eiga.comにイライジャが
『ホビットの冒険』について語ったコメントが出ていました。

こちらによりますと(前・後編の)2本になるという映画は
1本目は『ホビットの冒険』に、
もう1本はその『ホビットの冒険』と『ロード・オブ・ザ・リング』の間の
60年間に起こった出来事を描く、橋渡し的な物語になるらしい、
とのことです。
イライジャ本人は
「もしも再びフロドを演じて欲しいと言われたら、大喜びであの役を演じるよ。
なんてったって愛しているから、と
出演したいという要望をジャクソン監督にメールで伝えた」のだそうです。
ただし、脚本は未完成で、
フロドが登場するかどうかは決まっていないとのことです。
まだかなり先のことで監督も未定なので、
そうだろうな~とは思ったのです。が。
フロドの出演があるかどうかはとにかくとしまして、
二つの物語間の60年の物語があるということは
やはりアラゴルンとアルウェンの物語は
どうやっても出てくるような気がしてならず。メインになったらどうしよう・・・。
第一どのあたりを選んでまとめるのかと思うと
やはり不安と不安と不安が先立ち(←全部不安だ;;)。
死人占い師とかモルドールとかゴクリとかサルマンとかアイゼンガルドとか・・・。
ゴンドールとローハンの物語を追っかけるとどこまで入るかわからないけれど、
デネ候とソロンギルのエピソードは見てみたいし、
こうなるとやはりボロミアファラミア兄弟は出るのかとか
キャストが総代わりになるとつらいとか(妄想果てなし)。


もうひとつ、目についた情報をおいていきます。
同じくeiga.comからですが、
映画『ヤッターマン』のドロンジョ役は深田恭子さんに決まったそうです。
(ちなみにボヤッキーは生瀬勝久さんで、トンズラーはケンドーコバヤシさん。)
そうですか~・・・。そうなんですか。
私の中では予想外の展開でした。(←年齢層からしてはずれてました;;。)
アンジー姐さんに打診したという話もあったようですが、
全体のバランスやお話の明るさを考えると妥当な線のような気もします。
なんとなく目指す路線が見えてきたような気も・・・?





|

« ゴールデン・グローブ賞結果発表。 | トップページ | ヴィゴの新作映画。 »

ホビットの冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデン・グローブ賞結果発表。 | トップページ | ヴィゴの新作映画。 »