« 撮影は来週から? | トップページ | 第80回アカデミー賞ノミネート。 »

2008年1月23日 (水)

ヒース・レジャー死去。

すでにあちこちの映画サイトで取り上げられていますが、
ヒース・レジャーが28歳の若さで急死したとのことです。
(取り急ぎ、映画データベースの記事はこちら。)

多くの方がそうだったと推測するのですが、
本当に絶句してしまいました。
どうして今?
これからいくらでも活躍できるというのに、
人間生きててなんぼじゃないか・・・とつぶやいてしまいました。
これまでもこれからの出演作も大いに期待されていましたし、
娘さんも生まれて、とても可愛がっていたと聞きました。
原因は知る由もないですが、
体を(心も)大事にしなけりゃ駄目だよ・・・と
まったく今更ながらつぶやかずにはいられませんでした。
ご本人はもちろんですが、
ご家族や周囲の人たちのことを考えると胸が痛みます。
ジョーカー役の撮影はすでに終わっており、
テリー・ギリアム監督の次回作の撮影が
どこまで進んでいたのかわかりませんが、
本当に残念です。
今は心よりご冥福をお祈りするしかありません・・・。

アカデミー賞とラジー賞のノミネートもすでに出ていますが、
それはまた改めて。
上の映画データベースのリンクからノミネート一覧が見られます。



【追記】

ヒースの死についていろいろ記事が上がってきましたが、
ジョーカー役で本当に
疲労困憊(という言葉が適当かどうかわかりませんが)になるほどに、
精神的にとても大変な仕事であったこと、
体はくたくたになっていても神経が休まらずに満足に眠ることができず
薬を処方してもらっていた、ということのようなのですが、
彼の最近の様子を読んでみると、
本当に不幸な事故だったのではないかな・・・と思えます。
Variety Japanのこちらの記事などを見ましたら、
意気投合していたと聞くテリー・ギリアム監督との仕事のほか、
監督としての初仕事も進めていたそうで、
まさに油がのってきた時期だったのではと思います。
とてもとても、自ら死を選ぶなんて考えられません。
もうすぐ公開の『アイム・ノット・ゼア』も
夏公開の“The Dark Knight”も
公開をずっと心待ちにしてきましたが、
これがほぼ最後の作品になってしまうと思うと、
心底残念でなりません。
年を重ねてじっくり熟していっていただきたかったし、
もっとずっと新作を心待ちにしていたかったです。

同じくバラエティ・ジャパンに
ドラゴンボールの日本公開が8月夏休み公開になるとの記事が出ていますが、
(→こちら)、
“The Dark Knight”の日本公開についても触れられていまして、

『バットマン』シリーズの最新作で、ジョーカー役を演じる予定だったヒース・レジャーが急死したことで俄然注目を浴びることになった『ダークナイト(仮)』の公開も、8月夏休みに予定されている。

・・・とのことでした。
こんなことで注目を浴びて公開が確定するのもどうなの・・・
と思わずにはいられませんが(TT)、
公開前から素晴らしい、凄まじい演技だと絶賛を受けている
ヒースのジョーカーを
いつもとは少し違う気持ちで見に行くのだろうなと思います。

|

« 撮影は来週から? | トップページ | 第80回アカデミー賞ノミネート。 »

俳優さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影は来週から? | トップページ | 第80回アカデミー賞ノミネート。 »