« ヒース・レジャー死去。 | トップページ | 撮影セットお目見え。 »

2008年1月24日 (木)

第80回アカデミー賞ノミネート。

今日はかなり冷え込みまして、
朝夕は小雪がちらつく寒い一日になりました。
昨日のショックをまだ少し引きずっていますが、
今日はアカデミー賞のノミネートの話題を。

これまでの映画賞の内容からそれほどかけ離れた感じもせず
手堅いな~という印象を持ちましたが、
ジョーンズ星の人トミー・リー・ジョーンズが主演男優賞にあがっていて、
お、と思いました。
こちらでもヴィゴがノミネートされています。
今回のこの作品は本当に評価が高いようです(^^)。
ケイト様は主演助演女優賞のダブルノミネート。
すでにごひいきになりかけている(まだ見てもいないというのに)『ジュノ』は
どこかの部門で受賞してくれると嬉しいなと思います。
“3:10 to Yuma”がノミネートされているのも嬉しい(^^)。
といいつつも、今回は(今回こそは)ジョニデが獲るかもしれませんね。


アカデミー賞公式HPはこちらです。
IMDbの特集ページはこちら。作品紹介のリンクに飛べます。
以下ノミネート一覧は映画データベースの記事から。

【作品賞】
 「つぐない」
 「JUNO/ジュノ」
 「フィクサー」
 「ノーカントリー」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【主演男優賞】
 ジョージ・クルーニー  「フィクサー」
 ダニエル・デイ=ルイス  「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
 ジョニー・デップ  「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
 トミー・リー・ジョーンズ  「告発のとき」
 ヴィゴ・モーテンセン  「イースタン・プロミセズ(原題)」

【主演女優賞】
 ケイト・ブランシェット  「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
 ジュリー・クリスティ  「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
 マリオン・コティヤール  「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
 ローラ・リニー  「The Savages」
 エレン・ペイジ  「JUNO/ジュノ」

【助演男優賞】
 ケイシー・アフレック  「ジェシー・ジェームズの暗殺」
 ハビエル・バルデム  「ノーカントリー」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
 ハル・ホルブルック  「イントゥ・ザ・ワイルド(原題)」
 トム・ウィルキンソン  「フィクサー」

【助演女優賞】
 ケイト・ブランシェット  「アイム・ノット・ゼア」
 ルビー・ディー  「アメリカン・ギャングスター」
 シアーシャ・ローナン  「つぐない」
 エイミー・ライアン  「Gone Baby Gone」
 ティルダ・スウィントン  「フィクサー」

【監督賞】
 ポール・トーマス・アンダーソン  「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
 ジョエル&イーサン・コーエン  「ノーカントリー」
 トニー・ギルロイ  「フィクサー」
 ジェイソン・ライトマン  「JUNO/ジュノ」
 ジュリアン・シュナーベル  「潜水服は蝶の夢を見る」

【オリジナル脚本賞】
 「JUNO/ジュノ」
 「ラース・アンド・ザ・リアル・ガール(原題)」
 「フィクサー」
 「レミーのおいしいレストラン」
 「The Savages」

【脚色賞】
 「つぐない」
 「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
 「潜水服は蝶の夢を見る」
 「ノーカントリー」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【撮影賞】
 「ジェシー・ジェームズの暗殺」
 「つぐない」
 「ノーカントリー」
 「潜水服は蝶の夢を見る」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【編集賞】
 「ボーン・アルティメイタム」
 「潜水服は蝶の夢を見る」
 「イントゥ・ザ・ワイルド(原題)」
 「ノーカントリー」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【美術賞】
 「アメリカン・ギャングスター」
 「つぐない」
 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

【衣装デザイン賞】
 「Across the Universe」
 「つぐない」
 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
 「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

【メイクアップ賞】
 「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
 「マッド・ファット・ワイフ」
 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

【音楽賞】
 「つぐない」
 「君のためなら千回でも」
 「フィクサー」
 「レミーのおいしいレストラン」
 「3:10 to Yuma」

【歌曲賞】
 「August Rush」
 「魔法にかけられて」
 「魔法にかけられて」
 「魔法にかけられて」
 「ONCE ダブリンの街角で」

【音響賞】
 「ボーン・アルティメイタム」
 「ノーカントリー」
 「レミーのおいしいレストラン」
 「3:10 to Yuma」
 「トランスフォーマー」

【音響効果賞】
 「ボーン・アルティメイタム」
 「ノーカントリー」
 「レミーのおいしいレストラン」
 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
 「トランスフォーマー」

【視覚効果賞】
 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
 「トランスフォーマー」

【長編アニメ賞】
 「ペルセポリス」
 「レミーのおいしいレストラン」
 「サーフズ・アップ」

【外国映画賞】
 「ヒトラーの贋札」(オーストリア)
 「ボーフォート -レバノンからの撤退-」(イスラエル)
 「Mongol」(カザフスタン)
 「Katyn」(ポーランド)
 「12」(ロシア)

【長編ドキュメンタリー賞】
 「No End in Sight」
 「Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience」
 「シッコ」
 「「闇」へ」
 「War Dance」

【短編ドキュメンタリー賞】
 「Freeheld」
 「La Corona」
 「Salim Baba」
 「Sari's Mother」

【短編アニメ賞】
 「Meme les pigeons vont au paradis」
 「I Met the Walrus」
 「Madame Tutli-Putli」
 「春のめざめ」
 「Peter & the Wolf」

【短編実写賞】
 「At Night」
 「Il Supplente」
 「Le Mozart des pickpockets」
 「Tanghi argentini」
 「The Tonto Woman」


脚本家組合のスト問題のその後ですが、
ストがあっても授賞式は開催する、とか、
代替案というお話も出ていましたが、
ストそのものが収束の方向に向かっているようで、
問題なく授賞式が行えるのでは?という向きになりつつあるようです。

Variety Japan 第80回アカデミー賞関連ニュース一覧

関係労働者の方々のことを考えても、
単純に楽しみにしているファンのためにも、
無事にいい形で合意が成立すればいいなと思います。


授賞式は(現地時間で)2月24日に開催される予定です。

|

« ヒース・レジャー死去。 | トップページ | 撮影セットお目見え。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒース・レジャー死去。 | トップページ | 撮影セットお目見え。 »