« 届きました。 | トップページ | 大晦日SEE(地方限定)。 »

2007年11月 6日 (火)

“Wolverine” ロケ地情報。

comingsoon.netから拾った話題です。

まもなく撮影に向けて動き出すと思われる
“X-Men Origins: Wolverine” ですが、
NZでのロケーションについて情報が出ていました。
(→こちら
一部内容に触れているところは省略しますので悪しからず。

こちらによりますと、
大方の撮影はシドニーの Fox Studiosで行われると見られますが、
NZではセントラルオタゴで撮影が行われるようです。
Glenorchy付近のArcadia Stationにセットが作られ、
撮影されるようです。
the Frankton ArmのDeer Park Heightsにも作られるのかな?)
他に、Kingston Beach, Milford Sound, Rees Valley,
Skippers Canyon, Naseby Forestの地名が挙がっています。

撮影に伴う環境破壊;;の完全修復も含めて
期間は11月5日から2月28日、
撮影は1月14日からを見込まれている模様。
キャストとスタッフは一日15時間、週7日働きづめで
クイーンズタウンとアレクサンドラに滞在する予定なのだそうですが、
・・・合ってるんだろうか、これ。
読み間違いの恐れがありますので、原文を是非ご確認ください;;。
Arcadia Stationでの撮影は8日間の予定で、
月曜(11月5日でしょうか)から準備に入る予定のようです。


やたらと地名を羅列させていただいたのですが、
グレノーキーといえばじゅう、霧ふり山脈、
アイゼンガルドにロスロリエン・・・の一部のロケ地ではないですか。
ディアパークハイツといえば
ローハンの人たちが長い列を作って避難したり
ハマがワーグに襲われたりしたところ(らしい)。
アレクサンドラ付近ではローハンの騎士たちが
駆け巡っていたのか~と、
ついつい指輪のロケ地ガイドをめくってしまいました(^^;)。
NZファンとしても指輪ファンとしてもなんだか嬉しいです~。
(なにか方向性が違う気もしますけど;;。)

南島を訪れたのは映画に「はまる」前だったので
このあたりのロケ地めぐりは残念ながらしていません。
撮影跡は徹底的に復元されて、何も残りそうにありませんが、
行きたい気持ちが再燃しそうです。

|

« 届きました。 | トップページ | 大晦日SEE(地方限定)。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 届きました。 | トップページ | 大晦日SEE(地方限定)。 »