« また小ネタ。 | トップページ | ベオウルフ(Beowulf&Grendel) »

2007年11月22日 (木)

咽喉カゼ撃退作戦。

急に寒くなったからでしょうが、
ここ数日で風邪をひいた人が激増しまして、
いいや風邪をひくわけにはいかん!と何とかふんばっていますが、
ちょっと疲れが出てきたのか
頭がふらふら~としたり、咽喉が怪しくなってきました。
私は咽喉が鼻と連動して調子を崩すことが多いのですが
(風邪というより疲れからくる自家中毒です)、
2日前から家人も咽喉が痛いといいはじめました。
基本的に薬剤を飲んでもらうわけにはいかないので
これはまずい。
なので、お世話になっている漢方薬局さんに聞いてみました。

家人の場合、
咽喉が痛くてもたいていうがいで治ってしまうのですが、
今回は咽喉が炎症を起こしてしまい痛くて敵わないとのこと。
(熱はありませんでした。)
それでしたら銀翹散がいいですよ、とまず即答でした。
短期決戦なら市販の薬剤でもいいですが、
鎮痛剤(体を冷やす性質をもつもの)が入っていないものを、
とのことでした。
銀・・・散ってなんですか?と素朴な疑問が浮かびましたが、
確かにドラッグストアに他の漢方製剤と一緒に並んでいました。
ドラッグストアの漢方の風邪薬を眺めたのは久しぶりだったのですが、
最近はこういう薬が出ているんですね~。
ひきはじめには葛根湯、という言葉がついインプットされていますが、
ネットで見た中には、それはまずいでしょう、というご意見もありました。
風邪といっても千差万別で体質もそれぞれ。
症状も時間が経つにつれて変わるのですから
一つの処方がいつでも誰でも万能なわけはないのですが、
それにしても初めての響きのお薬で新鮮でした。
やはり、薬のことは専門家に聞くのが一番確かだし
安心できるなあ~と思った次第でした。
一日経って結果を聞くと、見事に軽快していて
体質に合ったのかなとも思ったのですが、
ともあれ感謝、感謝、でした。

一方私はというと、
家にあるこういう本を活用してみました。

背骨の「ゆがみ」直し体操―たるみがとれる!カラダの不調が解消する! Book 背骨の「ゆがみ」直し体操―たるみがとれる!カラダの不調が解消する!

著者:松岡 博子
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


この本は均整体操で体のゆがみを取って健康を取り戻そう、という内容ですが
体の不調を整える知恵が沢山詰まっていて
かつ生活の中で苦にならずにできることばかりなので、
ちょっと気になることがあるときに
ささっと読んでやってみるということもできて重宝しています。
この中で、ひきはじめの風邪に効くらしい
  やってみよう!1 ・・・ 内くるぶしの下をもみほぐす
    扁桃腺あたりが痛むときに、のの字を書くように。
    腎臓機能が調整されて経路の流れがよくなります。
  やってみよう!2 ・・・ 首やのどを温めて直す
    熱が出そうで出ないときは熱いタオルなどで首のつけ根を温めます。
    (首のつけ根(背中側)の胸椎1~4あたり)
    一気に体温を上げて汗と毒気を一緒に出してしまいましょう。
    のどが痛いときはのどの方を温めて。
・・・というのをやってみました。

熱はないので、首にくるっと布を巻いて、
48度までしか温度が上がらないカイロを咽喉のところにぺたっと貼って
鼻炎ぎみだったので小青龍湯を一服飲んで寝たところ、
朝はぽかぽか咽喉すっきりで目が覚めました(^^)。
単純にあったかかったのが良かったのか
薬が効いたのかよくわかりませんが(爆)まあ良かった;;。
薬については、
症状や体質がそれぞれ違いますので
専門家に聞いてから服用するべきだと思いますが、
自分の体の流れやつくりを知ることも結構大切だし
知識があれば役に立つものなのだなあと思うようになりました。
調子が悪くなったら薬を飲んだらいいから、と甘えて
好きなだけ無理を重ねていてはダメですね。
(いや、まだまだ頼ってますのでダメダメなんですが。)

以前、鎮痛剤が実は一番体に(血流に)良くない、という話を読んで
眼からウロコが落ちまして
それまで毎月のように飲まないと仕方なかった鎮痛剤をやめていたところ、
ここ2ヶ月ほどは毎月の腹痛がぐっと軽くなりました。
半年前の状態を考えると嘘のようですが、
「お客さん」が来たらカイロを使うだけで済むようになっています。
いろいろやっていますのでどれが効いたかわからないんですが(爆)、
玄米+野菜中心食か、整体か、ハーブティか。(全部かな?)
長年の付き合いの肩凝りもすこしだけよくなってきたので
凶悪な眼疲れだけがもっぱらの課題になっています。これが大変TT。
まだまだこれから寒くなっていくので、
うまく心身を冬仕様に切り替えていけたらなと思います。

これが来たら冬、といわれるお祭りが先日終わったと思ったら、
本当に長かった秋がすっぱりと過ぎてゆきました。
街中でイルミネーションもはじまり、
いよいよ冬らしくなってきました。
折を見て、カメラをお供に出かけてみようと思います(^^)。


|

« また小ネタ。 | トップページ | ベオウルフ(Beowulf&Grendel) »

カラダにいい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また小ネタ。 | トップページ | ベオウルフ(Beowulf&Grendel) »