« EMPIRE そのほか。 | トップページ | 大晦日の過ごし方。 »

2007年11月13日 (火)

<龍皇帝の墓>ブログ

ふとした成り行きで
毎朝お弁当を作ろう!という気持ちになり、
いざ始めたのはいいのですが、
宵っ張りをしていると朝がつらく、そのあとの仕事もつらい。
なので早めに寝るしかないのですが、
必然的に日記を書いてぼーっとしている時間が短くなり、
家に帰ってもなんだか時間に追われている有様です;;。
(世の中のおかーさんは当然のごとくされておられることなんですけど;;)
早く慣れてさくさく更新できるようになれば
眼にもいいに違いないと思うことにして
しばらく頑張りたいと思います(^^;)。

今日のお題(違)は、しばらく眼を離している間に
何度も画像等の情報が通り過ぎてしまった
“The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor”のその後です。
撮影もそろそろ終盤のようですが、
ロブ・コーエン監督のブログが出来たということで
覗いてみました。(→こちら
(最初のあたりにあらすじなども出ていますので、
内容を知りたくない方はご注意ください。)
エジプトから離れてどうなるんだろうと思っていたのですが、
いい感じのようです。
墓(霊廟?)=ピラミッドつながりといえなくもないかも。(←ややこじつけ。)
ミイラの集団ならぬ兵馬俑の団体が
お出迎えしてくれそうな雰囲気です。
(↑恐ろキレイな壁紙がダウンロードできます。)
ジェット・リーの騎馬姿はとても美しいですが、
背後に見えるのは大魔神・・・?
やっぱりこういうのがないとハムナプトラじゃないですよね~(独断)。
ブレンダン・フレイザーも締まった感じに見えまして
ひとまず安心しました(^^;)。

海の向こうでの公開は2008年8月1日です。

|

« EMPIRE そのほか。 | トップページ | 大晦日の過ごし方。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EMPIRE そのほか。 | トップページ | 大晦日の過ごし方。 »