« マウス・タウン-ロディとリタの大冒険- | トップページ | <龍皇帝の墓>ブログ »

2007年11月12日 (月)

EMPIRE そのほか。

この週末は見ようと思っていた映画の時間が合わず、
仕方がないので;;久しぶりに本屋さんをうろうろとして参りました。
一部シネコンでしかやっていない『スターダスト』は
このままいくとDVDスルーになりそうです。
思いのほか(←失礼)評判が良いので、残念無念。

気がつくと本屋さんに2時間ばかり埋没しておりまして、
収穫はといいますと、
J堂の洋雑誌売り場で遭遇した『FILM』と『EMPIRE』で、
悩んだ末に『EMPIRE』(12月号)を購入しました。
表紙はキンキラで『黄金の羅針盤』キャスト3名様が正面を飾り、
写真を沢山使って10頁の特集を組んでありました。
まだ全く読めていないのですが(^^;)
ファンタジー映画の頂点に立つ指輪映画を越えられるか?
というようなノリで(多分)、
俳優さんのインタビュー記事もあり、
『旅の仲間』との比較もあり、
ちらっと見るだけでも面白そうでした。
比較一覧に製作費用や期間があるのはとにかく、
Ian-and-Chris-ness という項目があるのが笑えました。
(もちろんサー・イアン・マッケランとクリストファー・リー御大のことです。)
旅の仲間では
「もちろんガンダルフとサルマンを演じる」とあり
黄金の羅針盤では
「クリストファー・リーは小さい役(a small role)で、
イアン・マッケランはクマの声」だそうで、
比べるポイントに入るんですかこれ(_ _;)。
すみっこの方に
(キリスト教的に)不信心な映画がほかにこんなものも
・・・という切り口で紹介された映画の中に
ファウンテンが入っていました;;。
ほかにスタートレックⅤとか銀河ヒッチハッカーガイドとか。
・・・正直なところ、異教徒としては
このあたりはよくわからないところがあります(_ _;)。
ほかに今後映画化されることを期待される(?)
ファンタジー作品をいろいろ紹介してありました。
(未読のためコメント不可です。すみません。)
そのほか、
欧米で公開中の『エリザベス ゴールデンエイジ』の記事と
ケイト様の特集記事が4頁、
『スルース』の新旧版に出演した
マイケル・ケインとジュード・ロウのインタビュー記事や、
“BEOWULF”(ロバート・ゼメキス監督版)の特集記事などがありました。
  ジェリーさん主演の『ベオウルフ』(カナダ・イギリス・アイスランド合作)の
  拡大公開が見送られたのは(日本ではDVDスルーになりました)
  ロバート・ゼメキス監督作品が控えていたからという憶測が飛びましたが、
  私はこの作品はアニメだと思っていたところ、
  どうもそうではないようです。
  3Dアニメ?なのかもしれませんが、
  アンジー姐さんの写真を見る限り、アンジー姐さんでした(オイ)。
  (しかもトゥームレイダーにしか見えませんでした・・・;;。)
また、ほんの1頁分ですが、
“I'M NOT THERE”の皆さんの写真、
それに“Rescue Dawn”のクリスチャンの写真もちょっとだけ見られます♪
私としてはなかなかお買い得でした。(今から読まなくてはなりませんが;;)

ところで、ジェリーさんというと、
アビゲイルちゃんと共演が決まったという情報が先日出ていました。
eiga.com
衣装の件はとにかくとして、お話自体が面白そうです(^^)。
しかもジェリーさんとアビゲイルちゃんが出るのなら、是非観たいと思います。
共演のジョディ・フォスターも、こういう役なら見てみたいです。
(しばらくコワイ役続きでしたから・・・。)
ついでにもう一つ、少し前に出ていた情報ですが、
シネマ・トゥデイから。
ケイト様が妊娠中だということで、
3人目のお子様が生まれる予定だそうです。うーん凄い。
来年からシドニーで芸術監督に就任される予定は変わらないようです。
ますます輝きを増しているこの頃のケイト様ですが、
本当にエネルギッシュだなあと思います。
きっと公私共に充実しているからでしょうね。


日ごとに寒くなってくるのを実感するこの頃で、
着るものを上手に組みあわせて乗り切りたいところです。
そろそろストールや薄いコートもお役立ちになりそうです。
皆様もどうぞお気をつけて。

|

« マウス・タウン-ロディとリタの大冒険- | トップページ | <龍皇帝の墓>ブログ »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マウス・タウン-ロディとリタの大冒険- | トップページ | <龍皇帝の墓>ブログ »