« 幸せのレシピ | トップページ | PCもお疲れ(TT)。 »

2007年10月 8日 (月)

再び眼の休養日。

今朝から疲労感があまりに抜けないので、
自力整体なるものを試しにやってみたのですが、
コリはとにかく胃が悲鳴をあげまして、私もびっくりしました。
(そのあと首はまわるようになったので、多分効いたんでしょうね。)
ひどくくたびれているときに急にやらないほうがいいのかもしれません;;。
眼疲れもひどかったので合わせて反省しまして、
叛乱がおさまってから、
『ハッピーフィート』のDVDをかけつつ
のんびり夕食を作ることにしました。

以前から探していたマクロビオティックの入門本で、
これはヒットというのが先日見つかったので、
これも試してみることにしました。


マクロビオティックひとりレシピBookマクロビオティックひとりレシピ

著者:御園 あき
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する






どう良いか、といいますと、初心者に優しい。
基本的かつ具体的な情報がきちんと載っていて、
陰陽のお話なども具体例で出てくるので良い感じ。
解説、コラムの目線が初心者に合わせてあります。
しかも、「料理」初心者にもいい感じなのです(^^)。
こうしなければだめ、と決め付けることなく、
こういう場合はこうやってもいい、とか、
どうしても甘いものが欲しくなったら、食べたあとこうするといい、とか、
たいへん懐が深いのです。

 「いきなり甘いものをやめるのはたぶん無理だから
 最初のうちは自分で逃げ道を用意しておくことが得策」

 「出汁いらずの超簡単吸い物のつくり方」

 「慣れないうちは玄米と味噌汁からでOK」

などなどと、ちょっと安心できます。
レシピもこれならささっと作れそうだなと思うものが多く、
すご~くおいしそうなものが揃っていまして、
お砂糖や牛乳を使わないスイーツもあります♪
文章もいろんな知恵知識が散りばめられていて読みやすく、
文字の大きさや写真のバランスなど
読み物としてもいい感じなのが一番のポイントかも(爆)。
読んで面白く、かつ作ってみる気になる料理本は貴重です。
タイトルはひとりレシピとなっていますが、
家庭で使っても問題ありませんし(基本的すぎるかもしれませんが)、
いろいろお知恵をいろいろもらえると思います。
 
で、一体なにを作ったかといいますと、
まず取り急ぎ野菜炊き(蒸し煮)を。(^^;簡単なんですもん。)
ちょっとの油をフライパンに落として、
タマネギ、キャベツ、ニンジンを切ったものを
順番に炒め合わせて(陰性のものから炒めるとか)、
塩を少しふって蓋をして蒸すだけ。
しんなりしてきたら、お醤油を香り付けに落として出来上がり。
すぐにできるし、野菜が甘くておいしい。
このお料理は体内の毒素や塩分を抜いてくれるのだそうです。ふ~ん。
ちなみに今日は
混合スパイスでつくるエビカレーなるものを買ってきていましたので、
タマネギ、ニンニク、ショウガ、トマトなどでコトコトつくってみましたが、
結構おいしく出来ました(^^)。

蒸し煮、というと、以前買った
『有元葉子のオリーブオイルと玄米のおいしい暮らし』(大和書房)にも
かぶの料理が載っていました。(これも蒸すだけ^^。)
こちらに載っているレシピもとってもおいしそうだったのですが、
つい読んで終わりにしていました;;。
エッセイが面白いというのもありますが、
普段使う食材と少し離れている感じがしたので躊躇しておりました。
そのうち、出来そうなものを作ってみようかなと思います。

|

« 幸せのレシピ | トップページ | PCもお疲れ(TT)。 »

カラダにいい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せのレシピ | トップページ | PCもお疲れ(TT)。 »