« 真夏の夜の夢 | トップページ | バットマン・ビギンズ 一口感想。 »

2007年10月 1日 (月)

小ネタを2点。

休み明けに職場のPCを覗いた途端、
目が痛い~、ピントが合わない~、
でも見なくちゃ、と目をぱちくりさせながら慣らしました。
目の使いすぎの自覚はあるのですが、
乾いているだけとも違う感じがしたので
これはもしや・・・ちょっとどきどきしました(_ _;)。
家のPCだとそこまでではないんですけど、何故だろう(TT)。
ということで、本日は取り急ぎ、少々小ネタで失礼します。

一つ目は
あまり話題に取り上げてきませんでしたが、
ただいま撮影中の『インディ・ジョーンズ4』について。
ケイト様のコメントが出ているようです。(→こちら
ちなみにこのシリーズは結構普通に好きです。
(3のラストにぺトラが出てきた時には目が点になりましたけど。
さすがに前景を使っただけでした。
あまり沢山映画を見なかった頃に、好きな俳優さんは?と聞かれたら、
ハリソン・フォードと答えていましたそういえば。
今回のケイト様の役どころは、インディの敵方の美人ロシア人???
IMDbを見ても役名が出ていませんので、
まだ秘密なのかなと思われますが、
今回は彼女が出るという理由できっと見に行くと思います(^^;)。

小ネタの二つ目はこちら
なんと「アクターズ・スタジオ第1弾DVD-BOX」!
4枚組みで、未放映シーンと解説書がつくそうです。
名物司会者(違?)ジェームズ・リプトン氏がインタビューするのは、
ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード
バーブラ・ストライサンド
クリント・イーストウッド
さすが第一弾、重鎮を揃えています。

司会のリプトン氏の狸ぶりとでも申しましょうか(←褒めてます)、
とぼけぶり、突っ込みぶりが大変面白く、
これはかなり魅力的です。
余談ですが、『奥様は魔女』の中でウィル・フェレルが
リプトン氏のインタビューを受けるシーンがあったような記憶があります。
映画の中で一番受けたシーンのような気も(爆)。
ほんとにアクターズ・スタジオのあのまんま、の真顔で
大変よろしかったです。

「第一弾」ということは、まだ続きが出るということでしょうか(^^)。

以前ヒューの回を見るチャンスは何度かありまして、
一度は家のPCには息切れものの動画を落とし、
その後にTV放映されたものを友人に録画してもらい、
こんなにキレイだったんだ~と感動しながら見ました。(なにかが違う;;。)
笑顔全開のこの録画は、元気がないときなどとても効きます。
歌とハイキックまで付いていますから♪
ケイト様とか南半球俳優(誰?)さんの回と一緒に入ったものが
出てくれないかな~と
ついつい期待してしまいます。
もし出てくれたら是非是非買いなので、
今後もチェックしたいと思います。

|

« 真夏の夜の夢 | トップページ | バットマン・ビギンズ 一口感想。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真夏の夜の夢 | トップページ | バットマン・ビギンズ 一口感想。 »