« ハッピー・バースデイ! | トップページ | パンズ・ラビリンス »

2007年10月13日 (土)

今日はケイト様。

今日の『ハリウッド・エクスプレス』は
ケイト様にはじまりケイト様三昧でした。ああ嬉しい(^^)。
まず“The Golden Age”のプレミア、
次にケイト様バイオグラフィ、
さらに新作として“The Golden Age”の映像が出ました。
オーストラリアの演劇学校を卒業したところから、
『エリザベス』でブレイクし『アビエーター』でオスカー獲得、
数回にわたるゴールデングローブ受賞やノミネート、
旅の仲間のガラ様(変身前のお姿で良かった・・・;)や
“I'm Not There”の映像も一瞬出ました。
(↑めでたくヴェネチア映画祭の女優賞を受賞しました。)
まゆなしエリザベス(_ _;いえその;;)から輝くような美貌のシーバ、
果てはエルフの女王様までなんでもこなしてしまうケイト様ですが、
2008年から夫とともに
シドニー・シアター・カンパニーの芸術監督を引き受けるという話を
昨年耳にしました。
忙しくなると思いますが、
なんとか映画の仕事も是非続けていただきたいな~と思っております。
ところで“The Golden Age”の映像を見ていて思ったのですが、
クライヴ・オーウェンって小汚いちょっと崩した姿が本当に似合います。
最初に見たのが『キング・アーサー』だったので
正直あまり印象が良くなかったのですが(爆)、
『トゥモロー・ワールド』では思いっきり見直しました。
『シン・シティ』といい、ハード・ボイルドが似合うんでしょうか。

昨日本屋さんで久しぶりに『Screen+』を購入しました。
特集がエディット・ピアフで
とても充実していてよかったのですが、
特別付録がジェリーさんの『ベオウルフ』クリアファイル(^^)!
ファイルが欲しくて買ったというよりは
『ベオウルフ』の記事(ほとんど写真です)が2頁あったからなのでした。
この人はこういう長髪も衣装も似合いますね~。
『300』の王様とはまた全く別人です。
(個人的には『サラマンダー』の彼が大好きです^^。)
DVDスルーになってしまった『ベオウルフ』ですが、
一体どんな映画に仕上がったのか、見るのが大変楽しみです。
これは本当に劇場で観たかったんですけどね・・・。
ほかに「英語が上達する10本の映画」のコーナーでは
「Swords&Sandals」(ギリシャ・ローマ時代の英雄もの)特集で、
最初に『アレキサンダー』『トロイ』『300』が紹介されていたのが
結構ツボでした。
ちょっと前なら『グラディエーター』がトップに来たのではと思いました。
思えばここしばらく歴史ものがよく作られていたんですね。
この中で気になったのは『珍説世界史PART1』(ローマ編)で、
メル・ブルックスのパロディ映画なのだそうですが、
なんだかとっても面白そうな気がしてならず(爆)。
ほかに音楽家の映画や昭和34年の映画・俳優ベストテンなど、
いろいろな切り口で読み応えがありました。

で、『エディット・ピアフ』を見に行くかと聞かれると、
今のところ時間の都合で50%くらいの確立なのでした(^^;)。
でも、お時間がある向きには
是非お勧めの映画だと思います。

|

« ハッピー・バースデイ! | トップページ | パンズ・ラビリンス »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッピー・バースデイ! | トップページ | パンズ・ラビリンス »