« バットマン・ビギンズ 一口感想。 | トップページ | 映画の秋です(^^)。 »

2007年10月 5日 (金)

やはりノーカット推奨。

そういうわけで(←昨日の記事参照)、
先程まで『バットマン・ビギンズ』を見ておりました(^^)。
ところどころ結構カットが入っていまして
お話の流れを壊さないものにはなっていたと思うのですが、
緻密に計算された場面や台詞の構成は
効果が薄れてしまったな~と思わざるを得ませんでした。
(腕立て伏せも聴診器もその他いろいろ浮いてしまいました。)
それでも、これだけバットマン映画で徹底的に「リアリティ」を追求して
成功した、と思えるのは
クリスチャン@バットマンおよびブルース坊ちゃんあってのものだな~と思えるほど
クリスチャンをしっかり堪能させていただきました。
変幻自在というか可愛いといいますか。
正直なところ、ノーラン・マジックとでも呼びたくなる構成の妙は
やはりノーカットで見なくては勿体ないと思いました。
(今更ですが、『プレステージ』はほぼ同じスタッフで製作されております。
それだけに『プレステージ』には大変期待したわけで、
それは裏切られることはなかったです。)
台詞による伏線も、ノーカットの方がもっともっと楽しめると思います。
今回吹替えで見ましたが、さらりとキレイな日本語になっていて、
英語で聞いたものとは少し印象が違いました。
ブルース役の東地さんは良かったのですが、
最近見ることのある韓ドラの若社長もこの人だったような気がしまして、
特に印象がかぶらなかったから良かったのですが
ある意味共通点があるな~と(いえその)。
スケアクロウの声も大変良かったですが、
キリアンの「バットマーン」が聞きたかったなとも思いました。
・・・そろそろDVDを検討したほうがいいようです(遅)。
抑制の効いた音声と共に映画館で見るのが本当は最高なのですが。
東の都の方では来週末から期間限定で
オペラシアターの音響空間を可能な限り再現したという
『オペラ座の怪人』が上映されると聞きました。
最新の映画でなくても
大スクリーンで見たい映画ってありますよね。
そういう企画があると嬉しいのですが・・・。

ということで、
もしこの世界が気に入って、機会がありましたら、
是非ノーカットでもう一度ご覧いただきたいと思います。
もっと楽しめると思いますよ(^^)。



ちなみに、映画放映前の特番を見られた方によると、
“The Dark Knight”のティーザーが流れたとのことでした。
あいにく私は見られませんでしたが、
そのうち映画館でかかることを期待したいと思います。

|

« バットマン・ビギンズ 一口感想。 | トップページ | 映画の秋です(^^)。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

私もおんなじ所、ナイス執事の突っ込みがすごく好きです!!いいですよね、彼。
後、悪のお医者さんもねちっこさがグッドでした。ちなみに日本語吹替えの関俊彦さんはベテランさんで、私の好きな声優さんです。
ところで、私のブログにコメントいただいて嬉しかったのですが、実は、それに回答する方法が、今一つわかりませんでした。うう、余力ができたら教えてくださいませ。ちなみにアカウントの壁が私的にむずかしくて背景が変更できないくらいのヘタレです。

投稿: てんてん | 2007年10月 7日 (日) 22時04分

観てもらって嬉しいです!ノーカットで見るともっともっといいんですよ~。素敵なシーンが満載で。
声優さんに詳しくないのが残念なのですが、今回は大当たりだったと思います。日本語で見るのもいいなあと思うくらい自然でお芝居が入っていて良かったです。

投稿: may | 2007年10月 7日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バットマン・ビギンズ 一口感想。 | トップページ | 映画の秋です(^^)。 »