« DVD到着! | トップページ | 観劇1日目旅日記。 »

2007年9月 2日 (日)

TBFOから一年。

Unwind

(↑)ホリデイ・イン発行unwind誌

極めて個人的に、“The Boy From Oz”公演から一年記念ということで。
人生でこれだけお祭り状態になったことはありませんでした(^^;)。
ほんと、生きてるといいこともあるものです。
公演当時は沢山の詳しいレビューが上がっていましたので、
内容についてはほぼ繰り返しかそれ以下になってしまいますので
(お芝居の合間のトークまで皆さんよく聞き取っておられます!
私はかなり流してしまいました;;)、
旅の多少のトラブルとか
舞台の印象などをいくつか置いてみようと思います。
現在、海外脱出しにくい状況にいますので、
昨年無事に見られたのはやっぱりラッキーだったんだなと思います。
それも、ヒューファンの方々から
本当に沢山の情報をいただいていたから出来たことですので、
本当に有難いことだと思っております。

一体なんの話なのかわかりません、という方もおられるかもしれませんので、
以下、ミュージカル“The Boy From Oz”について乱暴な粗筋です。
とっくに周知の方は飛ばしてくださいませm(_ _)m。
  (→Wikipedia解説
  オーストラリア出身のシンガーソングライター、ピーター・アレンのお話で、
  彼の生涯を彼の曲でつづったオーストラリア産のミュージカルです。
  オーストラリアの田舎に生まれ、
  音楽と踊りで身を立てるべく都会に出たピーターは
  香港で出会ったジュデイ・ガーランドに付いていくことになり、
  彼女の娘ライザ・ミネリと一時結婚。
  作曲やダンス、ショウなどで成功し、オスカーも獲りましたが、
  同性のパートナーをエイズで失い、
  その後本人も若くしてエイズで死去。
  母国で大変愛された人で、
  彼の作ったI still call Australia home 
  第2の国歌とも呼ばれているとか。
  (私もこの曲は本当に好きです。
  ちなみにこの曲はオーストラリアのナショナルフラッグ、
  カンタス航空のイメージソングになっています。)
  この舞台はブロードウェイ公演で成功をおさめ、
  ピーターを演じたヒューは
  トニー賞ミュージカル部門の主演男優賞を受賞しました。
  昨年はアリーナ公演としてアレンジしたものが
  オーストラリア各地を巡回して上演され、
  大盛況のうちに幕を閉じました。

ヒューのファンになって以来聴き続けているブロードウェイ版CDですが、
私はこのCDにノックアウトされてファンになったようなものなので、
どうしても行くぞ!と気合を固めたのは当然の成り行きでした。
よく考えると国内でもアリーナ公演はおろか
普通のコンサートにすら行ったことがないというのに、
どこで休みを取れるか?という心配のみが浮かび
なんの躊躇もありませんでした。
勢いというものはまっこと恐ろしいですが、
全曲大体覚えていましたし、
会場が大合唱するというI still call Australiaは余裕で歌えますし、
歌う機会なんてそうないから是非歌いたい。
(こんな素敵な歌があるなんて本当にオージーの皆さんが羨ましい。
よろしければ上のリンクから歌詞をごらんください。)
休みの都合で初日から行けなかったのと昼公演を選んだのとで
同胞の皆さんとほぼすれ違いになり、
もともとの千秋楽だった3日昼公演のみ
どっと沢山の同胞の方に出くわしました。
ですが、その代わりに夜の花火を見られましたし、
休演日に参加した別のツアーにて
3日間アリーナ席でかぶりつき?観劇をしたGさんと偶然ご一緒して、
ツアードライバーの説明を何一つ聞かずに
半日ひたすらヒューの舞台のこととか
指輪とかホビットとかのことなどしゃべり倒してしまいました。
いや、本当に楽しかったです~(^^)。

2日は舞台そばの3階席(舞台に向かって左)、3日は中央9列目、
7日は舞台そばの2階席(舞台に向かって右)、で観ましたが、
やはり多少高かろうと、観劇は正面からの席に限ります。
(日本で取るときは躊躇なく正面を取るのですが、
いや、地元の凱旋公演なんだから、という妙な遠慮が邪魔をしました。;;)
とはいえ、角度を変えて観られたので、
それはそれで違う楽しみもありました。
初日はもう身も心も浮き足立っていて
ヒューの姿を見ただけでいっぱいいっぱいで(何が?;;)
舞台全体のつくりを見渡せる席でこの日は良かったと思いました。
2日目は1階正面で
(アリーナ席ではなかったのですが
人数の関係で前の方に移動させてもらっていたようです)
お客さんのノリが3階席とは段違いでもはやミーハー全開で大騒ぎ。
3日目は舞台の進行に慣れたのもあり、
やっと冷静に見られるようになり、
余裕でオペラグラスで追えるようになりました。
ほんっとに、なんてチャーミングでキュートな人なのかと!!


だらだらと長くなってきましたので、うわ言はまとめて次回にて。

|

« DVD到着! | トップページ | 観劇1日目旅日記。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DVD到着! | トップページ | 観劇1日目旅日記。 »