« オーシャンズ13 | トップページ | トラブル転じてしゃべり三昧。 »

2007年9月11日 (火)

一人旅の宿事情。

なかなかトラブル編を書かないままですみません。
(自分の中の区切りの問題ですけどね_ _;。)
来週に遅い夏休みがあるのですが、
ぎりぎりまで様子見で予定が立たなかったもので、
昨日から慌てて調べものに入っておりました。
国外は難しいので、石垣を調べたところ、
沖縄はまだ泳げるので人気があるそうで、チケットもキャンセル待ち状態。
国内で行きたい双璧というと、私の場合屋久島です。
まだPCもメールも使えなかった頃に
観光協会に電話して宿を紹介してもらって泊まって以来なのですが、
こちらは飛行機の便が割に取り易かったので
昨夜そそくさと押さえました(^^)。
前回は尾之間温泉の一軒宿にお世話になったのですが、
その後、雑誌かなにかで永田地区の海岸近くの宿を見つけて
いつか泊まってみたいなあと思っていたので
今回はその薄ーい記憶からネットで連絡先を探しました。
前回出かけたのはほんの数年前のことだと思っていたのですが、
先程旅の前後に購入した当の雑誌(宿ガイド)を引っ張り出して見ると、
・・・奥付が10年以上前でした(爆)。うーん、いつの間に;;。
(↑総杉材の屋久島のユースができたばかりの頃でした。)

いまやでっかいホテルや宿が増え、
当時なくなるという話だった大川の滝へのバス路線は存続しているし、
エコツアーの数といいコースといいすごいです。
もののけ姫の森って・・・確かにもののけ姫の絵はここから起こしたと聞きましたが;;。
いろんな意味で激変している気がします。
尾之間から見える海もキレイでしたが、
海岸にほど近く、どの部屋からも海が見え、
ウミガメが来る都合で(遭遇するかどうかは別です)
夜には明かりが落とされ、
お天気がよければ星が沢山見えるお宿なら
やはりできることなら泊まってみたいもの。

ということで、空室状況を聞きに電話をしてみました(メール不可)。
出られた女性の方に、一人なんですが、と行ったところ、
うちは一人の人はあまりね~、と返されまして、
部屋は一つ空くには空いているんだけど、
かなり部屋が広い(古い日本家屋をそのまま生かした建物)ので
二人くらい(で利用するの)が普通で、
二人分払ってもらうわけにもいかないしね~と
笑っておっしゃるので、
断りたい気配が濃いのを感じつつお値段を聞き、
じゃあいいですか(やめますか)~?といわれても、
じゃあいいです~というのもおかしな話だよなと
返事ができないでいるうちに
向こうが根負けして(もしくはあきれて)
いいですよと言ってくださいまして
電話(携帯と自宅)と自宅の県を聞かれました。
どこで知りましたか?といわれてはっきり思い出せず
帰って調べた結果は上記の通りです(_ _;)。
一人だから受けられない(受けてもらえましたけど)といわれたのは
本当に久しぶりで、ちょっとびっくりしました。
(旅行社のパッケージ企画ものは始めから門前払いですけど。)
やっぱりお値段の問題だったのでしょうか。
倍払います、と自分から言うのも変;;。
はじめからそういう設定なら払うんですけど。
嫌々そうではあったけれど;;、
電話の向こうの方が感じのよさそうな方だったので
つい優柔不断に押してしまいました。(迷惑な奴です。)
来週の平日に自力で泊まりに来られる方、ご一緒にいかがでしょうか(爆)。
(←当然冗談ですが、知人に限らせていただきます。)

・・・と、友人に話したところ、
女性一人ということで受けたくないのかもしれないよ、といわれ、
二度ビックリしました。
昔々はそういうことも言われてましたね、そういえば。
沖縄や北海道などは旅自体が目的の一人旅の方が多いので
屋久島もなんとなく似た括りで考えていたので
意外に思いました。
(そういう人は民宿泊まりなのかもしれませんが。)
北極海のほとりだろうが、オーストラリアのリゾートだろうが、
ノルウェイの島だろうが、NZのモーテルだろうが、
連れを待っていたらどこにも行けませんので
どこでも一人で出かけるんですけど私・・・(^^;)。
あきれるほど広い部屋にも驚きません(←慣れました)。
岐阜の民宿に泊まりに行った時に
多少警戒された記憶がありますが、
当時はストレスでほとんど食べられなかったので
まあ警戒されても文句の言えない状態だったんですが
(もちろんそういう理由ではないです)、
結局お客が私一人で、
いろんな話を聞いたり聞いてもらったりで
宿のお母さんにすごーく良くしていただき、
一月ぶりくらいにまともにご飯をいただきました。
本当に、すっごくおいしいご飯でした。
お元気でいらっしゃるといいなあ。

と、いろいろ憶測ごたくを並べ立てましたが、
単に部屋の有効利用ができないからかもとは思っております。
謎を解くためにも、多少宿の人とお話もできるといいなあと思います。
縄文杉のところまで行き着ける体力は現在ないので、
いくらかハイキングが出来て、ゆっくり海を眺められれば満足なのですが
お天気次第、運次第だと思っております。
無事に行って、帰ってきましたら、
またご報告させていただきます(^^)。


(参考) 屋久島観光協会

やっぱりネットって便利です・・・。

|

« オーシャンズ13 | トップページ | トラブル転じてしゃべり三昧。 »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーシャンズ13 | トップページ | トラブル転じてしゃべり三昧。 »