« 休養日(^^;)。 | トップページ | 一人旅の宿事情。 »

2007年9月 9日 (日)

オーシャンズ13

友人と会いがてら、『オーシャンズ13』を見てきました。
『ラッシュアワー3』が
すでにミニシアターに移動していたので、という消極的な理由と、
隠れマット・デイモンファンのとても謙虚な同僚から
「他に見るものがない時は、是非、是非見てね。面白いから。」
と、いつになく強力に推されたという理由からですが、
結論からいうと、結構あちこちで笑えて、面白かったです。
『12』同様、ゆる~いムードでしたが
無茶苦茶な悪人がいないし、シンプルな勧善懲悪で、
筋も割とシンプル;;。
相変わらず豪華メンバー揃い踏みなので
何も考えずに楽しんで見られました。
このメンツでいくと、一番笑いどころというか
おいしい役どころといえるのは
マット演じる坊ちゃんキャラかと思います。
(あの鼻のこだわりは何だったんでしょう。)
メキシコのダイス製造工場もいい味を出していました。

以下ちょっとだけ白文字に。(あまり必要ないかと思いますが。)

仲間の一人がホテルのオーナーに騙されて
有していた半分の権利を手放すように強制されて
その結果心筋梗塞を起こしてしまい、
その復讐と彼の回復のために
仲間達が結束してホテル潰しを目論むのですが、
カジノでホテル側に大損をさせたり
ホテル格付け委員をひどい目に合わせたりと、

わかりやすいといいますか
割に平和な手段の積み重ねで
小悪党をぎゃふんと言わせるというお話でした。(違?)
一番気の毒だったのは
ベタな手段でこてんぱんにいじめられた格付け委員ですが、
最後に一応救われましたし、
成り行きとはいえ、ちゃんとダイヤも盗んだし、
ちょっとルパン3世一味のようだなと思いました(^^;)。
それにしても、これだけ沢山の従業員が
簡単に買収されるホテルってどうなのと
思わないでもなかったです(^^;)。
いかにも美女!のキャラが今回はいませんでしたが、
とりあえず、どっちを向いても美形多数だったのと
(小悪党がアルパチーノですからTT)、
私にとっては『恋する遺伝子』以来の
エレン・バーキンの体型に感心しました。
やっぱり女優さんって凄い。(←ポイントずれてます。)
久しぶりに映画館で映画を見ると、結構英語が耳に飛び込んできました。
やはり定期的に見た方がいいんでしょうね・・・。

上映前の予告でライラの映像が出ましたが、
ネットで見ていたのと同じもので
そんなに印象は変わりませんでしたが、
クマが・・・映画ナルニアのクマのようでした(もっと猛々しいですが)。
う~~~~ん・・・。
もう一つの『幸せのレシピ』は
アーロン・エッカートとアビゲイルちゃんが出ていまして
(主役のゼタ姉さんは安定して美しいのでいいんです←何が;;)
お話もハートウォーミングな感じでとても良さそうでした。

|

« 休養日(^^;)。 | トップページ | 一人旅の宿事情。 »

映画感想」カテゴリの記事

コメント

私は今回の中で一番おいしかったのは、
モロイ兄弟ではなかったかと。。。^m^

投稿: anarane.. | 2007年9月19日 (水) 14時17分

メキシコの工場でスト騒動を起こした件でしょうか。(←名前まで把握できていないのでかなり怪しくてすみません;;。)
本筋から外れまくっていましたが、妙にここだけほのぼのとやたら笑えてよかったです(^^)。

投稿: may | 2007年9月20日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休養日(^^;)。 | トップページ | 一人旅の宿事情。 »