« I'm not there. | トップページ | 『タロットカード殺人事件』HP »

2007年8月26日 (日)

なんとなくDVDの一日。

夏休みもあと残すところ1週間になりました。
小学生の子供のいる友人は皆、
子供の宿題に右往左往しています。
何故母が自由研究のお膳立てから組み立て(←文字通り)まで
やっているのか・・・謎なんですが、
この頃はそういうものなのでしょうか(なにか違うと思うんですけど;;)。

ようやく「普通の」残暑になりましたが、
週末のどちらかはごろ寝のお父さん状態のこの頃で(^^;)、
積読状態のDVDを見ることにしました。
が。
ケネス・ブラナーの『HenryⅤ』を見始めたものの
予想通り全く歯が立ちませんでした(^^;)やっぱり
途中から画面から目を離して(音声はそのままで)
白水Uブックスの『ヘンリー五世』を読み始めました。
こちらを熟読してから再トライするした方がよいようです;;。
それでもちらっと見えたお小姓?は
クリスチャンかな~と思いましたが、
改めて、後日リベンジしたいと思います。

その後『プレステージ』(UK版)を再見したのですが、
最初のところで4画面に渡ってずらっと国名が出てくるので
試しにいくつか選んでみたところ、
UKを選ぶと
最初に海賊版撲滅キャンペーンらしいもの(多分)が出て、
『ブラッド・ダイヤモンド』の予告が入って
やっと本編の選択画面が出てきました。
(これまでは英語圏ならどこでもいいか~と
最初辺りに並んでいるオーストラリアを選んでいたのでした。)
他の国を選ぶとそんなことはないようなのですが。
さらには「中国」と「中華人民共和国」があるのが
不思議でした。
「中国」とは「中華民国」のことなんでしょうか(謎)。
ちなみにどの国を選んだからといって
特に字幕が増えたり音声が増えたりするわけでもないようなので、
国の選択画面が要るのかどうかさらに謎なのでした。

というわけで、積読状態を解消できていないというのに
またついDVDを探しにアマゾンを彷徨い、
ついでにUKサイトに飛び、
『ファウンテン』をぽちっとしようかどうしようかしばし悩んだのち
オーストラリアのサイトに行くと、
こちらはまだ発売前でした。
ちょっと頭が冷えたので踏みとどまりましたが
そのうち買ってしまいそうな気がします(^^;)。
邦題『タロットカード殺人事件』(“Scoop”)については、
10月以降の劇場公開を待ってから考えることにしました。
一部公開に終わらないことを祈っております(_ _;)。

|

« I'm not there. | トップページ | 『タロットカード殺人事件』HP »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« I'm not there. | トップページ | 『タロットカード殺人事件』HP »