« やっと一雨。 | トップページ | ブルース坊ちゃんスチール。 »

2007年8月20日 (月)

似たもの家族?

仕事帰りに寄った本屋さんで
韓流スターのクォン・サンウのムックと目が合ったので(違)、
ファンである家人にと買い求めたところ、大変好評でした。
私は韓流映画はほとんど見ないのですが
(時間のキャパが一杯でとてもそんな余裕は)、
毎晩DVDがかかっているもので
いつの間にやら解説つきで結構見てしまっているのでした;;。
ふと疑問に思い、
家人にどうしてこの俳優さんが好きなのか?と聞いてみたところ、
「面白いから。」
「すごく努力してるし、いい人だし。」
・・・どっかで聞いたような台詞だ・・・。
顔だけで惚れるわけではないあたり、
やはり家族、と思った次第でありました(^^;)。
今年公開の『宿命』という映画があるそうで、
細かい情報はわからないようだったので
試しに検索してみると、
ありますあります、私の知らない世界が。(→こちらなど。)
韓国での映画ランキングなどもあります。
(リンクに飛ぶとハングルなので歯が立ちませんが;;。)
『宿命』は5月に撮影開始になり、韓国で年末公開のようです。

さて、その後の『ファウンテン』の上映情報が入ってこないので
ここで上映してくれないかな~と思っている映画館に
問い合わせを出したところ、
同じ気持ちの方がまた一言上げてくださっていました。
おお、地元にもヒューファンが(多分)!
ということで、ちょっと嬉しかったです(^^)。
これで上映があればいいんですけど、
なんだか気配がなさそうで(TT)。
つらつら考えていましたが、
イジーとトミー、
どちらの方が楽か、というと変ですが、
本当に辛かったのはどちらなのかなと考えると、
やはり残されるほうが遥かに辛いし、
乗り越えるのもずっとずっと難しいような気がします。
イジーの身になる方がいいか?と問われると、
・・・イエスかな、と思ったりもしますが。
できれば映画館でもう一度見て、
どう感じるかを確かめたい気がします。
去年見たときは受け止めて見るだけで精一杯だったのですが、
今回は気を緩めると号泣しそうな気がしてならず。
(毎度のことですが、
この涙腺はどうにかならないものか(爆)。)
この作品のヒューとレイチェルはとにかく美しい!とばかり
力説してきた気もいたしますが(→このへんこのへんで)、
二人の演技力、
ことにヒューの3役分の演技!が白眉です。
やはり集中してもう一度見たいです。

なので、是非地元まで来てください~と念を送っておくことにします。
ファンの方は本当に必見ですよ。

|

« やっと一雨。 | トップページ | ブルース坊ちゃんスチール。 »

いろいろつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと一雨。 | トップページ | ブルース坊ちゃんスチール。 »