« 空を見上げて「かんがえる」。 | トップページ | DVD到着! »

2007年8月30日 (木)

南の国の春の海。

前回旅記事を書いてから4ヶ月以上空いておりますが(_ _;)、
夏疲れの息抜きに、
カンガルー島と、そのあとに続いて移動したパース周辺の海などを
載せてみたいと思います。
カンガルー島後編のツアーのお話はそのうち書き足したいと思います。
いつになることやらですみませんm(_ _;)m

一番キレイだったのは、ここでした(^^)。

Photo_5

リマーカブルロックス、という
海岸からの強風吹きっさらしの巨岩のあるところに
(油断をすると身が飛びます;;)
向かう途中の道から見えた海です。

その後島からアデレードに夜の便で戻り、
翌朝にパースに飛んだのですが、
パース郊外に出かけた帰りに電車でフリーマントルに行き、
翌日からモンキーマイア3日間バスツアーに入りました。
海岸でのイルカの餌付けとか、
文字通り一面貝で出来た海岸のシェルビーチ、
ストロマトライトの生息しているハメリンプールなどに寄りましたが、
奇観も白い海岸も大変面白かったんですけど、
感想を聞かれて出た言葉は、
とにかく、ただただ、なんて綺麗な海なんだろう!!ということでした。
(単純すぎ;;。)

ということで、よろしかったら海の写真を連発でご覧ください。


Photo_6

(↑)フリーマントルの海。
春の日差しが大変眩しかったですが、至福の時でした。(10月初旬です。)


Photo_7


 

シェルビーチの海。(↑)
遠浅というべきか。結構遠くの方まで靴のまま歩いていけます。
びっしり詰まった貝殻の感触は妙に安定していて、不思議な感じでした。

Photo_8

(↑)びっしりとストロマトライトが生息しているハメリンプールの海岸。
生きている岩、としか理解できませんでしたが(^^;エーゴ解説がわかっても無理)、
ひたすらなんだか感動していました。
ここの海が一番キレイだと思ったのですが、
一般的に見てどうなのかは謎;;。

Photo_9

おしまいはパースの街遠望。手前は海ではなくスワン川だと思われます。
世界で最も孤立した?街とも(フリーガイドにも明記あり)、
世界で最も美しい街とも聞きますが、
空と海の色は秀逸で、
こじんまりとした街なのですが
あちこちに公園や美しく手入れされた庭があり、
のんびりお昼を取っている地元の人がちょっと羨ましかったです。

南半球も少しずつ春めいてきているのでしょうか。
こちらもすこーしずつ涼しくなりつつありますので、
あと一日、なんとかがんばりたいと思います。

|

« 空を見上げて「かんがえる」。 | トップページ | DVD到着! »

旅行話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空を見上げて「かんがえる」。 | トップページ | DVD到着! »