« ハッピーフィートDVD。 | トップページ | 秋・冬公開の映画。 »

2007年7月23日 (月)

ヒュー様記事いろいろ。

上げるのがすっかり遅くなりましたが、
まずはこちらのヒュー様特集を。
シネマトゥデイについに特集記事が出ました(^^)。
このあいだはクリスチャンでしたし、嬉しいです~。
なんだか皇○報道のパロディのようなノリですが;;、
コンパクトにおちゃめにポイントをまとめてありまして、
記事に愛があって良い感じです。
公開映画が増えたのですこーしずつ知名度が上がって
こんなところに登場するようになったのは嬉しいです。
とはいえ、
昨年の東京国際映画祭で
若い女性が沢山『ファウンテン』を見に来ているのをみて、
X3効果かな?とは思いましたけど、
正直に言いまして
えええ、こんなに人気が出たの~??と驚いたのでした(爆)。
このまま日本でもブレイクしてくれると嬉しいのですけど。
今日本屋さんで見かけた『SCREEN』9月号にも
ちらちらと記事が載っていたので
また買ってしまいました。
これからの公開作のラインナップも出ていたので
いいよね買っても、買っちゃおうと。
(↑一体誰に言い訳してるんでしょう自分・・・。)

さて、『SCREEN』でまず目をひいたのが、
ジェリーさんと並んでの大々的なプロフィール紹介でした。
上の記事もそんな感じでしたが、
こちらはさらに細かく
一人当たり丸2ページを割いてあります。
ネットや特集雑誌などで拾える細かい話題も
ていねいに織り交ぜてありました。
それはいいんですが、
気になったのが冒頭のファウンテンについた写真のコメントで、
“ロマンチック映画「ファウンテン」”って・・・。
確かにとことんロマンチックなお話ではあるけど
ちょっと一般の方々の反応が怖いです;;。
写真もいろんな時期のものが出ていまして、
こうしてみると役がらみでヒゲ面の時が結構多いです。
一番いいなと思うのはやはり『ファウンテン』の現代パートです(^^)。
(ここにはないですが『ソード・フィッシュ』のスタンも素敵です。)

もう一つ
「映画の中の○○○○王子を探せ!」という特集がありまして
こちらにも登場していたのですが、
これは・・・笑いを狙っているの?という無理矢理感がありました(^^;)。
ダニエル君、ブラピ、レオ様などはいいとして(なぜか一人だけ呼び捨て;)、
○○の部分が、よく考えたなあと思えるものでした。
メガネ、ときめき、ピュア、エグゼクティヴ、目ヂカラ、うるるん、
サクセス、カリスマ、ぶきっちょ、シニカル、宿命、などなど。
(ジュード・ロウのパイロット王子って一体。←『スカイキャプテン』
ちなみにサクセス王子はショーン・ビーン@シャープで、
オーリは王子三連発。
 レゴラス → スピリチュアル王子(ほんとに闇の森の王子様ですけどね)
 パリス  → パッション王子(これはなんとなく納得)
 ウィル  → ワイルド王子(??)
並べてみるとどれも別人に見えます。
やっと『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス、から卒業できたのは
めでたいことです。
で、ヒュー様はというと、「ロマンチック王子」なのですよ。
(もちろん『ニューヨークの恋人』で。)
とことん「ロマンチック」で形容される方向にあるのでしょうか;;。

最後にあれ、と思ったのが、
みんなの質問箱コーナーで
『300』の戦士3名についての質問の中に
デイヴィッドも入っていたことでした。
知名度がそんなに低いかな?と思いましたが、
「デーヴィッド・ウェナム」と表記されていまして、
オーストラリア映画の出演作や
『ムーラン・ルージュ』『LOTR』から新作『オーストラリア』まで
紹介してありました。
しかしファラミア役って「小さい役」だったんでしょうか(TT)。


秋以降の面白そうな日本公開作については、
また改めて書きたいと思います。

|

« ハッピーフィートDVD。 | トップページ | 秋・冬公開の映画。 »

俳優さん/ヒュー・ジャックマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッピーフィートDVD。 | トップページ | 秋・冬公開の映画。 »