« 台風通過待ち。 | トップページ | 恋愛睡眠のすすめ »

2007年7月15日 (日)

台風去って夏来たる。

朝には強風を残して過ぎ去っていたかの大型台風でしたが、
ふと思い立ちまして、
午後から宮島に出かけてまいりました。
何のことはないのですが、
昨夜「ハリウッド・エクスプレス」を見たあとに
「オーラの泉」を見ていまして、
そういえば、気持ちが澱んでいるときには
神社に行くといいと聞いたことがあるような・・・と思い当たりました。
   
 よく行く神社というと宮島かな。(地元小中学生の遠足のメッカなんです。)
      ↓
 というか、島全体が神様の島だった。
      ↓
 ・・・ちょっと行ってこようっと。(そそくさ。)

我ながら単純ですが、
これが本当の神頼みといいますか、
神頼みの本質はむしろこちら(浄化のようなもの)なのかも
しれないな~と思い至りました。
ついでに改めて調べてみたのですが、
ここの主祭神は
市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の宗像三女神で、
日本三大弁財天でもあるそうで、
う~ん全然知りませんでした(酷;;)。
厳島神社を出たところにある大願寺に祭られているそうで、
敷地内には龍神さまも祭られているそうです。
どちらかというとすぐに山に入ることが多かったので
(山もまた神様なのですけど)
改めて勉強になった次第でした。
時間の都合で今日は山には登れなかったので、
御山神社にはまた改めて・・・いつ行けるかは謎ですが

それはともかくとしまして、
台風の吹き返しがあるかななどと考えていましたが、
すばらしいお天気でした。
はっきり梅雨の終わり、夏のはじまりを感じる空の蒼さで、
真夏ほどではないけれど光が強さを増し、
海も山もそれぞれ青みを増して
どっちを向いても絵になる色彩に溢れていました。
台風にも関わらず来てくださっている観光客はいまして、
今日ここに来られた人は幸運だなあと思う一日でした。
慌てて出かけたもので
一瞬考えたものの一眼レフ(手回し)を置いてきてしまったのですが、
今日は小さなデジカメを持って出たら後悔していた光の日でした。
こういう日には滅多に出会えません。
尤も私は全く撮れなかったわけですが(^^;)、
レンズより大きな視界でたっぷり見ることができたので
良かったことにします。
(ということで、写真なしでごめんなさいm(_ _;)m。)

真夏ほどはまだ暑くなく海風が気持ちのいい日で、
しっかり潮がひいていたので
砂浜から鳥居の方に抜けて行きましたが、
足元の小さな貝殻のどれもこれもが
ミニチュアオームのように動く動く。
貝を掘っている大人もいましたが、
小さな子供たちはおおむね海の生き物に大喜びでした。(私もですが。;;)
神社の朱に空と海の青が映えて大変美しく、
いつになくじっくりと参拝(見学)を満喫すると
けっこう時間がかかってしまったので、
近くにある水族館に寄っていくことにしました。
この水族館の目玉(と私が思っているの)は
スナメリとコツメカワウソなのですが、
加えて今日はフンボルトペンギンのお散歩時間にあたったので、
子連れの方々に混じって見物しました(^^)。
時間になってもなかなか来ないな~と待っていたのですが、
先頭のペンギンがなぜか固まって動かなかったためのようでした。
ケータイのフラッシュを浴びせられており
おお大スター、と思ったのですが、
それでおびえたのかどうなのか。
あとの2羽は元気はつらつで駆け出して行っていました(^^;)。
子供に混じって背中をタッチさせてもらったのですが、
思ったより硬くなく、柔らかい感触でした(幸)。
小さい水族館なので混み方はほどほどで
がんがん泳ぎ回るスナメリも
眠そうにして牙をむき出しにしてあくびするカワウソ母さんも
じっくり見られて良かったです。
(カワウソは本当に可愛いんですよ~;;。)
入り口の水槽から「おいしそう」な魚が満載になっているので
どうしても・・・生簀?・・・と突っ込みたくなるところはあるのですが
(説明書きに「おいしい」とか書いてありますし・・・)、
なかなかよいスポットだと思います。

ほんの半日でしたが結構暑かったもので
恒例のお饅頭はお持ち帰りにして
宇治白玉あずきを食して帰りました(^^)。美味しかった~。
終わってみると、普通の連休らしい一日を過ごしてしまっていました。
不思議なことに、確かに元気をもらったようなので
また気合を入れなおして行きたいと思います。

|

« 台風通過待ち。 | トップページ | 恋愛睡眠のすすめ »

ちょっとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風通過待ち。 | トップページ | 恋愛睡眠のすすめ »