« ヒュー様記事いろいろ。 | トップページ | フラワーエッセンス。 »

2007年7月24日 (火)

秋・冬公開の映画。

ずっと雨続きだったのが急に晴れ上がったと思ったら、
梅雨が明けたそうです。
世間は夏休みですし、いよいよ夏本番です。

さて、先日『ウルヴァリン』の監督決定という情報を書きましたが、
eiga.comにもう少し詳しく出ていました。
(元記事はどちらもVariety.comだと思います。)
ウルヴィーの過去をめぐるお話ですが、
X-menシリーズで収益をあげたフォックスが
大いにやる気になってくれているのが嬉しいです。
こうなるとこれまでとは違い、チームの映画にはならないのでしょうね。
(嬉しいような複雑なような。GF役は誰が演じるんでしょう。)
ちょっと心配なのがストーリーなのですが、
とりあえずIMDbから「噂」のケンさんの名前は消えていました;;。
爪をつけた張本人のブライアン・コックスは
この流れだと出るのでしょうか??

さて、ハリウッドエクスプレスでちらちら見ていた新作も
いつのまにか日本公開に追いついてきました。
(全然情報に追いついていませんね私。_ _;)
この秋・冬公開のものから
気になるものをチェックしてみます。

『パーフェクト・ストレンジャー』
 すでに映画館に予告が出ていましたが、
 ブルース・ウィリスとハル・ベリー共演のサスペンス。
 気力充実の時に見たいです。
『ミス・ポター』
 こちらも予告編がすでに流れています。
 ピーター・ラビットの作者であるビアトリクス・ポターの物語。
 レニー・ゼルウェガーとユアン・マクレガー共演。
 湖水地方の情景も楽しめそうですし、
 とても良さそうだったので
 できれば見に行きたいと思います。
『パンズ・ラビリンス』
 悩み中でしたが、予告編を見たらなかなか良さそうでした。
 内戦の時代を背景にした
 少女の冒険物語、のようです。独特の雰囲気に圧倒されそう。
『さらば、ベルリン』
 第2次大戦直後の物語で、
 ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグ監督による
 白黒で当時の趣をふんだんに伝えてくれそうなサスペンス。
 ケイト・ブランシェット出演。
『アーサーとミニモイの不思議な国』
 これも実は考え中です;;。
 リュック・ベッソン製作の実写と3Dアニメを融合させた
 冒険ファンタジー。
 チョコレート工場のフレディ・ハイモア君が出るほか、
 デヴィッド・ボウイ先生が声で出ているそうです(^^)。
『スクープ(原題)』
 やっと公開のウディ・アレン映画。
 スカーレット嬢とヒューが共演していますので、
 機会到来の折には行きたいと思います。 
 なんでも邦題が『タロットカード殺人事件』だそうで・・・。 
 見てみないとなんとも言えませんが、
 配給するにあたり、
 やはりぴたりと内容にあう邦題を作ろうとするものなのでしょうか。
 それに成功していれば万々歳なんですけど(爆)。
『ヘアスプレー』
 前回のハリウッドエクスプレスで
 結構取り上げられていましたが、
 なんだかいい感じです~。
 11月には見られるんですね。これは楽しみ。
 トラヴォルタが痩せた?と思ったのは気のせい??(←失礼な。)
 前回の中年ライダーツーリング映画といい、
 最近この方は当たっていますね。
『インベージョン』
 ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ共演の
 SFホラーもしくはサスペンス。
『エバン・オールマイティ』
 スティーヴ・カレル主演。
 神様(モーガン・フリーマン)に箱舟を作るようにいわれる・・・
 というコメディ(多分)ですが、
 なんだか単純に面白そうだったので
 見てみたいです(^^)。
 ジム・キャリー主演『ブルース・オールマイティ』(2003)の続編。

気になるけれど、ホラーなので見られないのが
『ヒッチャー』。
ショーン・ビーンが殺人犯役です(怖;;)。
ピーター・オトゥールがオスカー候補になった
『ヴィーナス』も
秋に公開の予定です。
ほかにも沢山面白そうなものがあるので
今年後半もまた楽しみが増えそうです。
『ファウンテン』も
この時期にはそろそろ来てくれているといいな・・・。

|

« ヒュー様記事いろいろ。 | トップページ | フラワーエッセンス。 »

映画情報・よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒュー様記事いろいろ。 | トップページ | フラワーエッセンス。 »